漢方薬・生薬

食欲不振から心身の疲労まで人参養栄湯!その特徴を詳しく解説

女性 食欲不振
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は食欲不振で精神不安、不眠などを感じる時に効果的な漢方薬です。

心身ともに弱っている時には試したい漢方薬です。

人参養栄湯の効能

ダンベル
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は食欲不振・冷え性・出産後の体調不良・貧血から精神不安・不眠まで幅広く効果的な漢方薬です。

体力が低下している人にも比較的使いやすい漢方薬です。

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を使って、早めに対策していきましょう。

人参養栄湯の副作用

腹痛女性
元々漢方薬には副作用が出にくい傾向があります。しかし、まったく副作用がないというわけではありません。

肝機能障害

肝機能障害によって、黄疸の症状が表れることがあります。

むくみ

むくみが起こることがあります。

体がいつもと違うと感じたら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめてください。

血圧が上昇してしまう

血圧の上昇が起きてしまうことがあります。

めまいを伴なうこともあるので、少しでも症状を感じたらすぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめましょう。

めまいや倦怠感

体にめまいや倦怠感が起こることがあります。

気持ち悪さやもやもや感が起こることもあるので、少しでも体に異常を感じたら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の服用をやめましょう。

手足の麻痺と痙攣

手足の麻痺や痙攣の症状が起こることがあります。

発疹や赤み

発疹や赤みの症状が起こることがあります。

ほかにも人によって、さまざまな副作用が出ることがあります。

少しでも副作用の症状が出たら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめてください。

人参養栄湯の注意点

禁酒 女性
使用に注意が必要な人がいます。

中には大きな体調不良を引き起こす人もいるので、少しでも体に異常を感じたら使用をやめてください。

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬や漢方薬を使用すると、体調に影響をもたらすことがあります。

甘草は漢方薬によく使われているので、成分表を確認するようにしましょう。

妊娠中の女性

妊娠中の女性が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、体調不良を引き起こすことがあります。

母体や胎児の安全のためにも、使用する際は医師に相談してください。

何らかの薬を服用している人

何らかの薬を服用している人が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、薬の効能を損ねてしまうことがあります。

体調に不安を感じたら、すぐに使用をやめることが大切です。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

持病を持っている人は使用に気を付け、医師に相談するようにしてください。

小児や高齢者への使用

小児や高齢者に使用すると、体調に異常を引き起こすことがあります。

小児や高齢者への使用には気を配り、医師に相談してから服用を決めてください。

人参養栄湯の服用法

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は、水やお湯で食間や食前に服用します。

漢方薬は継続的に服用が必要なものもある

この漢方薬は頓服的ではなく継続的な服用が必要です。

体の回復機能を高めていくよう働きます。体力がつくまで生活習慣も同時に気をつけていきましょう。

人参養栄湯を継続的に使用するための保管法

飲む 女性

保管に便利なアイテム利用

漢方薬は湿気を吸いやすい特徴があります。保管のために便利なアイテムを使用するのもおすすめです。

ピルケースやジップロックをうまく活用し、外気に触れないようにしてください。

適切な環境で保管していく

保管状況が悪いと漢方薬の効能を損ねてしまいます。湿気や強い乾燥、室温の極端な変化を避け、品質を損ねないよう保管してください。

用法用量をまもり人参養栄湯を服用しましょう

医者 にこやか
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は、数値化できない不定愁訴にも使いやすい漢方薬です。
また、胃腸が弱っていても比較的服用しやすいです。

用法用量を守り正しく服用していきましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

漢方薬剤師/薬膳料理家/国際中医師/国際中医美容師

大久保 愛

「アイカ製薬」代表取締役。
秋田の自然で薬草や山菜を採りながら育ち漢方や食に興味をもつ。薬剤師となり中国の北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て漢方・薬膳の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?