漢方薬・生薬

食欲不振があるなら人参養栄湯!その特徴を詳しく解説

女性 食欲不振
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は食欲不振に効果的な漢方薬です。

食欲不振は放置したままでいると、重大な疾患のきっかけとなることがあります。

好きな食べ物にさえ興味がなくなったら、すぐに対策を行っていきましょう。

人参養栄湯の効能

ダンベル
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は食欲不振・冷え性・出産後の体調不良・貧血の症状に効果的な漢方薬です。

体力が低下している人にも、使っていきやすい漢方薬といえるでしょう。

食欲不振は軽く見られがちですが、その裏にはさまざまな症状が隠れていることがあります。

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を使って、早めに対策を行っていってください。

人参養栄湯の副作用

腹痛女性
元々漢方薬には副作用が出にくい傾向があります。

ただまったく副作用がないというわけではありません。

人によっては副作用が出てしまうこともあります。

いざというときのために、確認しておきましょう。

肝機能障害

肝機能障害によって、黄疸の症状が表れることがあります。

黄疸とは皮膚が黄色くなってしまう症状で、表れれば大きく美容を阻害してしまうでしょう。

肌の色の変化は自分では分からないことがあります。

人に客観的に判断してもらうようにすると分かりやすいです。

むくみ

むくみが起こることがあります。

むくみとは体内にいらない水分がたまり、太ったような印象になってしまう症状です。

むくみが起きてしまうと、次々に症状が悪化してしまう可能性があります。

体がいつもと違うと感じたら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめてください。

血圧が上昇してしまう

血圧の上昇が起きてしまい、発熱や汗ばみの症状が起きてしまうことがあります。

めまいを伴なうこともあるので、少しでも症状を感じたらすぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめましょう。

めまいや倦怠感

体にめまいや倦怠感が起こることがあります。

気持ち悪さやもやもや感が起こることもあるので、少しでも体に異常を感じたら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の服用をやめましょう。

手足の麻痺と痙攣

手足の麻痺や痙攣の症状が起こることがあります。

いつもなら簡単に持てるものが持てない・手足がピクピクするといったことがあったら、副作用を疑うことが大切です。

発疹や赤み

発疹や赤みの症状が起こることがあります。

湿疹とは皮膚の上にぷつぷつとした突起が生まれ、ときには炎症も引き起こす症状です。

重症化していけば、完治しても跡が残ることがあるでしょう。

ほかにも人によって、さまざまな副作用が出ることがあります。

副作用の出方は人によって違うんです。

少しでも副作用の症状が出たら、すぐに人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)の使用をやめてください。

人参養栄湯の注意点

禁酒 女性
ほとんどの人に使っていきやすい人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)ですが、使用に注意が必要な人がいます。

中には大きな体調不良を引き起こす人もいるので、少しでも体に異常を感じたら使用をやめてください。

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬や漢方薬を使用すると、体調に影響をもたらすことがあります。

甘草は漢方薬によく使われているので、成分表を確認するようにしましょう。

妊娠中の女性

妊娠中の女性が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、体調不良を引き起こすことがあります。

母体や胎児の安全のためにも、使用する際は医師に相談してください。

何らかの薬を服用している人

何らかの薬を服用している人が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、薬の効能を損ねてしまうことがあります。

体調に不安を感じたら、すぐに使用をやめることが大切です。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

持病を持っている人は使用に気を付け、医師に相談するようにしてください。

小児や高齢者への使用

小児や高齢者に使用すると、体調に異常を引き起こすことがあります。

小児や高齢者への使用には気を配り、医師に相談してから服用を決めてください。

人参養栄湯の服用法

人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を服用する際は、水やお湯で服用するようにしてください。

また食間や食前に服用することが大切になります。

服用のタイミングを考えながら、食事を取っていきましょう。

食欲不振ってどんな症状?

老人 食欲不振
一言に食欲不振といっても、その裏にはさまざまな症状が隠れていることがあります。

例えば胃のムカムカです。

胃がムカムカすると食欲がなくなってしまいます。

ほかにも胸やけや吐き気、気持ち悪さによって、食欲がなくなってしまうことがあるでしょう。

単純に食欲不振と一択で決めてしまわず、どうしてそういった症状が起きているのか考えてみるのも大切ですね。

食欲不振が起こる原因

食欲不振はさまざまなことを要因として起こります。

例えばストレスです。ストレスが強くなりすぎるとホルモンや自律神経のバランスが崩れ、胃腸の調子に関わってくるでしょう。

ほかにも生活習慣の変化によって、身体バランスに変化が起こることがあります。

漢方薬は継続的に使用していく必要がある

漢方薬は継続的に使用していく必要があります。

原因を攻撃するのではなく、体の回復機能を高めていく性質を持っているからです。

数回利用しただけではほとんどの場合、効能を感じることができません。

継続的に使用していくための工夫が必要になるでしょう。

人参養栄湯を継続的に使用するためにできること

飲む 女性
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)を継続的に使用していくためには、自分でできる工夫を行っていく必要があります。

食品をうまく活用する

できれば水かお湯で服用するべき漢方薬ですが、服用しにくいと感じたときには食品を利用していくのもいいでしょう。

アルコールや辛い物を避け、胃に優しい食品を利用していくといいですね。

保管に便利なアイテム利用していく

保管のために便利なアイテムを使用していくのもいいでしょう。

ピルケースやジップロックをうまく活用し、外気に触れないようにしてください。これらの商品に限らずしっかりと封を占めることができるものなら、ほかのアイテムでも大丈夫です。

適切な環境で保管していく

保管状況が悪いと漢方薬の効能を損ねてしまいます。湿気や強い乾燥、室温の極端な変化を避け、品質を損ねないよう保管してください。

頼りがいのある人参養栄湯!でも注意点もあり

医者 にこやか
人参養栄湯(ニンジンヨウエイトウ)は頼りがいのある漢方薬ですが、使用には注意点も存在します。

まったく副作用がないわけではないうえ、使用に向かない人もいるんです。

使用したことで少しでも体調不良が起こったらすぐに使用をやめ、場合によっては医師に相談してください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?