食薬・薬膳

薬膳干し柿&チーズの生ハム巻きの作り方

二日酔い予防には【干し柿】がオススメ

干し柿
楽しく美味しくディナーを過ごした翌朝、まさかの二日酔いに襲われることはないでしょうか。次は気をつけようと思いながらもお酒が入るとなかなか制御し難いものです。お酒を飲みながらも翌日をいたわるおつまみがあったら嬉しいですよね。

今回は、こんなときにぴったりな食材である【干し柿】をテーマにして解説していきます。

■干し柿ってこんなにすごい!

柿は、漢方医学では蒂(へた)を使うことが多いです。柿の蒂を柿蒂(してい)と呼びますが、柿蒂湯(していとう)というしゃっくりを止める漢方薬にも含まれています。

また、柿の葉にもタンニンが多く含まれたり、柿自体にも多くの栄養素が含まれていたり、干すと甘みがまして美味しくなったりと興味深い果物です。

効能
・解酒熱毒(かいしゅねつどく)といって、飲みすぎや二日酔いによるダメージを回復する働き
・生津止渇(せいしんしかつ)といって、体を潤し異常な食欲や喉の渇きを抑える働き
・止咳平喘(しがいへいぜん)といって、咳を和らげる働き

上記のような効果があると言われています。

また、成分的にはカロテン、タンニン、ビタミンC、カリウム、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれています。

二日酔いは、アルコールが体内でアルデヒドに分解されアルデヒドが体内に溜まっている時に感じます。柿に含まれるタンニンは、この二日酔いの原因となるアルデヒドとアルコールと結合し、これらの成分を外に排泄しやすくするため二日酔いの対策になります。また、柿にはカリウムが多く含まれるため利尿作用が期待でき、よりアルコールを外に排泄しやすくなります。

つまり、柿は二日酔い予防にぴったりな食材であると考えることができますね。

■薬膳干し柿&チーズの生ハム巻きのレシピ

干し柿チーズ生ハム巻き
【材料】
・干し柿・・・2つ
・生ハム・・・80g
・お好みのチーズ・・・50g

【作り方】
(1)干し柿とチーズを薄くスライスする。
(2)生ハムで干し柿とチーズをくるんだら完成。

今回チーズも一緒に巻き込みました。チーズには、メチオニンという成分が含まれています。メチオニンは、アルコールの分解を促進し肝臓の働きを助けてくれます。お酒のおつまみとして有名なチーズですが、実は二日酔いの予防にも役立っていたのです。

お酒を飲みながら、二日酔い対策ができるレシピなのでお家でお酒を飲むときはぜひ取り入れたい一品ですね。

全ての材料が保存が効くものなので、お家に材料をキープしておくと便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?