食薬・薬膳

薬膳キャロットラペの作り方

疲れ目やかすみ目には【人参】がオススメ

人参
パソコンやスマートフォンを時間があればみてしまったり、仕事で長時間みざるを得なかったりと目を酷使する時間が続く人は非常に多いと思います。目が疲れてしまいますよね。

そのまま放置しているとドライアイや視力の低下など様々な目の不調を招くことになってしまうかもしれません。

今回はこんな時にぴったりな食材である【人参】をテーマにして解説していきます。

■人参ってこんなにすごい!

漢方医学には高麗人参、田七人参、シベリア人参など様々なものがあります。しかし、これらは野菜の人参とはまったく別物です。今回は野菜の人参の紹介をしていきます。

効能
・明目(めいもく)といって、視力を助ける働き
・補血(ほけつ)といって、ドライアイを防いだり気持ちを落ち着かせる働き
・健脾(けんぴ)といって、消化を助ける働き

上記のような効果があると言われています。

また、成分的にはβ-カロテンやビタミンEやカルシウムやカリウムなどが含まれています。β-カロテンは、目や粘膜や皮膚などを正常に保つ働きや強い抗酸化作用があり疲れ目やかすみ目に良いとされる代表的な成分です。

つまり、人参は疲れ目やかすみ目にぴったりな食材であると考えることができますね。

■薬膳キャロットラペの作り方

キャロットラペ
【材料】
・人参・・・1本
・たらこ・・・1/2腹
・亜麻仁油・・・大さじ1

【作り方】
(1)人参を千切りにする。
(2)たらこを薄皮からとりはずす
(3)人参を電子レンジで2分程度加熱する。
(4)たらこと亜麻仁油を和えたら完成。

人参の有効成分のβ-カロテンやビタミンEは脂溶性なので、油と和えることで体内への吸収率が上がります。また、今回使った油は亜麻仁油はオメガ3脂肪酸として有名ですが、目の神経細胞や網膜などの主成分もオメガ3脂肪酸でできています。

また、涙の分泌量も増加しドライアイの予防にもなると言われています。目にとって大切な油と言えますね。さらに、オメガ3脂肪酸は加齢黄斑変性症にも有効であるとも言われています。

そして、今回は味付けにたらこを使いましたが、たらこには亜鉛やビタミンEや豊富なアミノ酸など栄養素がたっぷりと含まれています。亜鉛の含有量も比較的多いのですが、亜鉛は視覚や嗅覚や聴覚や味覚や触覚など様々な感覚を正常に保つためにとても役立ちます。

目にとってとてもバランスの良い組み合わせになっています。眼精疲労で悩む人は、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?