漢方薬・生薬

清心蓮子飲は頻尿を改善する漢方薬!効果・効能と副作用まで解説

女性 トイレ
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)は、尿をためる機能を高め、夜間頻尿を改善する漢方薬です。

腰から下の悩みに効果的な漢方薬で、生薬の力で、精神の緊張と膀胱及び尿道などの炎症を緩和させる効果が期待できます。

今回はこの、清心蓮子飲(せいしんれんしいん)の効果・効能と副作用、注意点について紹介していきます。

清心蓮子飲の効果・効能

トイレ
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)には、膀胱排尿筋を弛緩させる作用があります。

加齢などが原因で膀胱のまわりの筋肉が硬くなると、尿を溜められる量が少なくなってしまいます。

すると、夜間頻尿になってしまい、頻繁にトイレに起きるようになってしまいます。

ストレスなどの精神的ストレスも頻尿の原因の一つですが、このような頻尿の悩みに効くのが「清心蓮子飲」なのです。

清心蓮子飲は、膀胱周りの筋肉を弛緩させ、膀胱を広げると同時に、尿をためる機能を改善する漢方薬なのです。

清心蓮子飲の配合成分(生薬)

漢方
清心蓮子飲には、草や木などから抽出した9種類の生薬がバランスよく配合されています。

漢方は、この生薬の組み合わせによりさまざまな症状を改善させる効果があります。

  • 麦門冬(バクモンドウ)
  • 茯苓(ブクリョウ)
  • 黄芩(オウゴン)
  • 車前子(シャゼンシ)
  • 人参(ニンジン)
  • 黄耆(オウギ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 蓮肉(レンニク)
  • 地骨皮(ジコッピ)

これらの生薬1つ1つにもそれぞれ効果・効能があります。

麦門冬(バクモンドウ)

麦門冬は、ユリ科のジャノヒゲの根の膨大部を乾燥したものです。

主な効能は、止咳、補陰、去痰などがあり、せき、口の渇き、便秘などに効果があります。

茯苓(ブクリョウ)

茯苓は、サルノコシカケ科のマツホド菌の菌核を乾燥し外皮を除いたものです。

主な効能は、利尿作用、健脾、滋養、鎮静、血糖降下などがあり、口渇、悪心、老人の慢性下痢、下腹部痛、生理不順、尿量減少、更年期障害などに効果があります。

黄芩(オウゴン)

黄芩は、シソ科コガネバナの根の周皮を除き、乾燥したものです。

主な効能は、抗菌作用、解熱、利尿、抗アレルギー、解毒作用、肝機能の活性化などがあり、炎症性結膜炎、呼吸器感染、胃・腸炎、下痢などに効果があります。

車前子(シャゼンシ)

車前子は、オオバコ科のオオバコの種子を乾燥したものです。

主な効能は、利水、通淋、去痰、止咳、明目などがあり、排尿障害や膀胱炎、血尿などに効果があります。

人参(ニンジン)

人参は、ウコギ科チョウセンニンジンの根を乾燥したものです。

主な効能は、健胃整腸、鎮痛、去痰、駆風などがあり、口内炎、慢性胃腸炎、消化不良、下痢、軟便、発熱、悪寒などに効果があります。

黄耆(オウギ)

黄耆は、マメ科のナイモウオウギまたはキバナオウギの根を乾燥したものです。

主な効能は、強壮、止汗、利水、排膿などがあり、胃腸系を強めて気を補い、体全体の強壮をはかる効果があります。

甘草(カンゾウ)

甘草は、マメ科カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したものです。

主な効能は、鎮痛、鎮痙、解毒、鎮咳などがあり、咽喉痛、胃痙攣、胃潰瘍、胃痛、十二指腸潰瘍、疼痛などに効果があります。

蓮肉(レンニク)

蓮肉は、ハス科のハスの種子を乾燥したものです。

主な効能は、安神、補腎、健脾、止瀉などがあり、精神不安や排膿障害、下痢、食欲不振などに効果があります。

地骨皮(ジコッピ)

地骨皮は、ナス科のクコまたはナガバクコの根皮を乾燥したものです。

主な効能は、清熱涼血、清虚熱、止血などがあり、慢性的な微熱、体力の低下、寝汗、咳、痰、吐血などに効果があります。

清心蓮子飲の副作用

人形 もやもや
清心蓮子飲は漢方薬なので、摂取量が多かったりすると場合によっては副作用が現れることがあります。

副作用発現頻度が明確となる調査は行われていないので、発症頻度は明確ではありませんが、発疹、蕁麻疹などの副作用が確認されています。

また、清心蓮子飲を服用し、発熱、咳嗽、呼吸困難、肺音の異常などがあらわれた場合は、使用を中止し、医師の診察を受けるようにして下さい。

漢方薬は、正しい方法で服用すれば副作用のリスクは極力抑えることはできますが、まったく無いわけではないので注意が必要です。

清心蓮子飲の飲み方と注意点

清心蓮子飲は、通常、成人1日7.5gを2~3回に分割し、食前又は食間に経口投与します。

しかし、漢方薬は、使用される方の年齢、体重、症状により適宜増減するので、医師や薬剤師から説明があった場合は、指示に従い飲むようにして下さい。

また、カンゾウ含有製剤やグリチルリチン酸及びその塩類を含有する製剤との併用(飲み合わせ)には注意が必要です。

別の薬を飲んでいるような場合も医師や薬剤師に確認するようにして下さい。

さらに、高齢者の方、妊娠中の方、小児などへ服用も必ず医師に確認した上で、使用するようにして下さい。

まとめ

すっきり 女性
いかがでしたか?

今回は、清心蓮子飲(せいしんれんしいん)の効果・効能と副作用、注意点について紹介してきました。

清心蓮子飲は、尿をためる機能を高め、夜間頻尿を改善する漢方薬です。

夜、頻繁に目覚めてツライ方に適しているので、是非使用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?