漢方薬・生薬

四逆散(シギャクサン)は便秘や眠気に効果あり、その理由や服用方法は?

四逆散という漢方を聞いたことがありますか?漢方の中でも「」を整えるもので、気の乱れからくる体の不調に効果がある漢方です。
今回はその中でも便秘眠気になぜ効果があるのかについて見ていきます。

便秘や眠気は気の乱れで起こる

便秘と眠気

漢方便秘眠気は、体の「」は全身を循環してるもので、この「気」の流れが気の巡りが悪くなると、体に様々な不調が起こるといわれています。

「気」が足りないものを「気虚
「気」に流れがスムーズでないものを「気滞」と呼びます。

体で気滞が起こると

  • イライラする
  • 情緒不安定による不眠症
  • 便秘
  • 胃腸の具合が一定しない
  • 月経周期がバラつく
  • 生理前にイライラしたり涙もろくなる

このような症状が現れます。

気が停滞すると、血や水の流れを邪魔して、臓器や組織の低下を引きこすので上記のような症状が現れます。
ストレス胃腸密接な関係があるので、ストレスにより気の流れが滞ると便秘になると考えられています。

またストレスによって緊張状態が続き、それが疲労して眠気が起こります。

四逆散には、流れを整え気の流れを正常にする効果があり、便秘や眠気に効果を発揮します。

さらに

  • 体力が中程度以上
  • 胸腹部に重苦しさがあり、不安や眠気などがある

このような方に処方されます。
体力が弱い方や、普段から胃腸が弱い方は医師と相談したり別の漢方を処方してもらうことが出来ます。

四逆散に効果がある病気は?

ストレス女性
四逆散は気の流れ整える効果があると上で書きました。この気の流れを乱す最大の原因は「ストレス」です。
このストレスによる心身の症状に四逆散効果を発揮します。

  • 逆流性食道炎
  • 胃痛
  • 胃酸過多
  • 気管支炎
  • 神経質
  • 不眠
  • 便秘
  • ヒステリー
  • 冷え性
  • むくみ
  • 月経不順
  • 月経異常
  • PMS
  • イライラ
  • 疲労感

これらの病気は全て体の中の「気の巡り」が悪くなることで起こります。
特に女性の月経不順月経異常といった血のめぐりの悪化で起こる病気の背景には、血のめぐりが悪くなるのは、気の停滞が考えられています。

四逆散に配合されている生薬を確認

生薬

では本題に入る前に、四逆散配合されている生薬について見ていきます。

①柴胡(さいこ)

セリ科のミシマサイコなどの値を乾燥させてもので、発汗や発散を促進させ解熱、鎮静、解毒効果があり肝臓疾患などの治療する漢方によく配合されています。

さらに抗炎症作用に優れていて、ときに精神的安定をもたらす作用があります。そのため、ストレスが原因で起こる神経症自律神経失調症にも効果を発揮します。

②枳実(きじつ)

ミカン科のダイダイまたはナツミカンなどの熟してない果実を乾燥させたものです。

便通、化痰、腹痛、膨満感、便秘解消効果あり、消化器のトラブル改善によく使用されます。

③芍薬(シャクヤク)

ボタン科のシャクヤクの名値を乾燥させたもので、慢性胃炎、月経異常、生理不順、冷え性、風邪などに効果を発揮します。鎮痛、鎮痙、収れん、緩和作用に優れています。

筋肉の痙攣を緩和させる作用、血管の働きを整える効果があります。

④甘草(かんぞう)

マメ科のカンゾウ属植物の根や根茎を乾燥させたもので、緊張を緩和する効果があります。鎮痙、鎮咳、解毒作用に優れています。

胃痙攣、胃潰瘍、胃痛といった胃のトラブルのどの痛みに効果を発揮します。

四逆散は便秘や眠気に効果がある理由とは?

四逆散は気の乱れを改善して便秘眠気に効果があると書きました。

ここでは四逆散が便秘不眠症に効果のある理由についてさらに詳しく見ていきます。ポイントは配合されいる生薬にあります。

①柴胡の効果

四逆散には柴胡という生薬が配合されていると書きました。

この柴胡には、サイコサポニンという成分が含まれていて、このサイコポニンは炎症鎮静作用があることがわかっています。

そしてサイコサポニンの炎症鎮静作用には、こもりすぎた熱エネルギーを放出して、精神的な安定をもたらす効果があります。

こもりすぎた熱とはストレスが原因で、免疫を働かせ過ぎてしまう原因になっていてるのです。

サイコにはこの余分な熱を取り除く作用があるので、過度なストレス状態の緩和をし精神安定に作用します。

気の乱れは胃腸の不調を起こしそれにより便秘を引き起こします。また現代社会で生きている私たちは常に精神が疲労しています。さらに仕事が忙しいと肉体的にも疲労し、これもストレスの原因になります。

柴胡が配合されているので、精神的に安定させストレスを緩和し、気の流れがスムーズになるので、便秘眠気効果があるのです。

②枳実の効果

四逆散には枳実という生薬も配合されています。

この枳実には、自立神経を整えたり便秘解消効果があると言われています。

自律神経を整えるということは、ストレスが緩和され精子的に安定するということです。
そのためストレスによる便秘にも効果があり、精神の疲労による眠気にも効果を発揮します。

四逆散の服用方法は?

服用
四逆散の服用方法は、他の漢方と同じように1日7.5g2~3回に分けて「食前」か「食間」に服用するのが基本です。

しかし、服用する量は体重や年齢、症状によって変わってくるので医師の指示にしっかり従いましょう。
もし継続的に服用しても症状の改善が見られない場合は、継続投与は避けます。

四逆散の副作用は、他の漢方と同じような副作用の報告がありますが、本当に稀です。こちらの記事に副作用については詳しく書いてあるので参考にして下さい。
症状から選ぶ漢方薬について!気になる体の異常やお悩みを解決

まとめ

いかがでしたか?
今回は四逆散の効果の中でも便秘眠気について書いてきました。
ストレスなどで気の流れが停滞し、それによって便秘眠気が起こるのを四逆散が解消してくれます。
さらに女性の月経異常月経不順にも効果発揮するので、女性の味方の漢方にもなります。服用するときは必ず、用法・用量、医師の指導をしっかり守ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?