漢方薬・生薬

最近怠い・・・そんなときは八味地黄丸!その特徴とは

最近、倦怠感に悩んでいる人は、八味地黄丸(ハチミジオウガン)が使っていきやすいでしょう。

倦怠感に悩んでいる人は珍しくなく、密かに悩みを抱え続けています。

倦怠感は放置しておく大きな疾患のきっかけとなるので、早めに対策していきましょう。

八味地黄丸の効能

歩く
八味地黄丸(ハチミジオウガン)は、倦怠感・排尿障害、手足の違和感に効果的な漢方薬です。

倦怠感が続くと大きなストレスとなり、うつ病のきっかけとなることがあるんです。

日常生活で見逃されがちな倦怠感を甘く見ず、早めに解消していきましょう。

八味地黄丸の副作用

苦しい 女性
副作用が起こることはほとんどありませんが、人によっては副作用が出ることもあります。

八味地黄丸(ハチミジオウガン)を使用する際は、よく注意するようにしてください。

舌のしびれ

舌がピリピリし、しびれの症状が起こることがあります。

人によってはうまくしゃべることができないこともあるでしょう。

肝機能障害

肝機能障害が起き、黄疸の症状が見られることがあります。

黄疸とは皮膚が黄色くなり、健康的な色合いを保てなくなる症状です。

一目で分かることもありますが、薄いと分からないこともあるので人に見てもらうようにしてください。

発疹や赤み

発疹や赤みの症状が起こることがあります。

人によって形状が違うことがあるので、よく確認しておきましょう。

胃腸の不快感

胸やけや気持ち悪さといった、胃腸の不快感を伴なうことがあります。

腹痛の症状があった場合も、疑うようにしてください。

そのほかにもさまざまな症状が起こることがあります。

副作用は人によって起こる副作用が違ってくるので、体調不良に気を付けてください。

気になることがあったら、医師や薬剤師に相談してください。

八味地黄丸の注意点

注意 女性
ほとんどの人に使っていきやすい八味地黄丸(ハチミジオウガン)ですが、人によっては使用に注意が必要なケースもあります。

胃腸に不快感を抱えている人

胃腸に不快感を抱えている人が八味地黄丸(ハチミジオウガン)を服用すると、さらに症状悪化を招くことがあります。

妊娠中の女性

妊娠中の女性には注意が必要です。八味地黄丸(ハチミジオウガン)を服用したいときは、医師に相談しながら使用してください。

自分の判断で使用するには、大きなリスクを伴ないます。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人が八味地黄丸(ハチミジオウガン)を使用すると、薬の効能を損ねることがあります。

ほかの薬を服用するときは、医師や薬剤師の判断してもらってください。

持病を抱えている人

持病を抱えてる人が八味地黄丸(ハチミジオウガン)を服用すると、持病に何らかの影響をもたらすことがあるでしょう。

持病を抱えてる人は、医師に相談しながら使用してください。

このほかにも人によってさまざまな注意点がある場合があります。

体質や体調も関係してくるので、自分で判断せず医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

八味地黄丸の服用法

はちみつ
八味地黄丸(ハチミジオウガン)は服用法を守って、使用していく必要があります。

服用法を守らないと、しっかりと効能を感じることができなくなるんです。

食品を使うことをすすめられるケースもあるでしょうが、できればお湯での服用を徹底してください。

というのも、漢方薬はさまざまな生薬が使われているデリケートな存在です。

ほかの味付けや風味を足すと、効能を損ねてしまうことがあるでしょう。

もし食品を使用したいと感じても、簡単な食品と混ぜ合わせるようにしてください。

例えばハチミツやコンデンスミルクといった、単純な食品が使っていきやすいです。

アルコールや香辛料たっぷりのスープは、やめるようにしたほうが無難ですね。

八味地黄丸の保管に便利なアイテムとは

ピルケース
八味地黄丸(ハチミジオウガン)は正しく保管していかないと、効能を損ねてしまうことがあります。

あまりに神経質になる必要はありませんが、気を配るようにしてください。

乾燥剤

お菓子や湿気を嫌う食品によく入っているアイテムです。

食品の乾燥を防ぎ、水分やカビの発生の防いでくれますよ。

できれば新しく購入するほうがいいですが、お試しとしてはお菓子に入っている乾燥剤を使ってみるのもいいでしょう。

いくつも使うと乾燥しすぎてしまうことがあるので、一つにとどめておくようにしてください。

乾燥剤の中には適度な湿気を残してくれるものもあるので、そういった商品を利用していくのも手です。

ピルケース

ピルケースは八味地黄丸(ハチミジオウガン)をうまく保管することができる、とても便利な商品です。

細かく分けることができるので、たくさんの漢方薬を管理するのにも便利ですよ。

100均やホームセンターで気軽に購入することができ、デザインも豊かです。

楽しい漢方薬ライフを助けてくれるでしょう。

ジップロック

調理用として使われることが多いジップロックですが、最近では物を管理するためにも使われます。

中身が見えないものに保管すると管理しにくくなるので、透明なジップロックは便利に使っていけるでしょう。

袋タイプとコンテナタイプに分かれているので、使い方に合わせて使っていってください。

お薬ポーチ

半透明のフィルムがいくつもついている、使い勝手のいいアイテムです。

仕事やプライベートで忙しい人は、外に漢方薬を持っていく必要があります。

持ち運びしやすいお薬ポーチを、一つは持っておきましょう。

漢方薬は飲みにくい!そんなときに助けてくれるアイテム

カプセル
漢方薬には独特の苦みや風味があって、人によっては飲みにくいと感じる人が珍しくありません。

そんなときはアイテムを使って、飲みやすくしていきましょう。

服薬ゼリー

服薬ゼリーは薬を飲みやすくするために開発された、使っていきやすい商品です。

ゼリーとして食べていけるので、面倒もありませんよ。

器に八味地黄丸(ハチミジオウガン)を入れて、そのまますくって食べていってください。

各社、さまざまなタイプを販売しているので、選ぶ楽しさがありますよ。

オブラート

オブラートは昔から使われている便利な商品です。

最近では味のついたものも販売していて、昔ほど味気ないと感じることもなくなりました。

粉末タイプの漢方薬を入れて水でふやかした後、水やお湯で服用してください。

空カプセル

空の状態のカプセルが通販で気軽に購入することができます。

空の状態なので、粉末の漢方薬を簡単に入れることができます。

まとめて買っておけば、複数の漢方薬を管理するうえでも便利です。

八味地黄丸の保管環境には気を配っていこう

八味地黄丸(ハチミジオウガン)は、とても使っていきやすい漢方薬です。

でも保管環境によって、効能を損ねてしまうこともあるんです。

乾燥や湿気に気をつけ、適切に管理するようにしてください。

また、効能だけではなく副作用にも気を付け、効率的に活用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート