漢方薬・生薬

咳が気になる人は五虎湯!その効能と副作用を詳しく紹介

五虎湯という漢方薬を知っているでしょうか?

五虎湯は気管支を広げる作用があり、気管支関連の症状に効果的に働きがけます。

気管支の問題を放置したままにすると、咳や喘息といった症状を悪化させてしまいます。

五虎湯の効能や副作用をよく知り、効果的に使用していきましょう。

五虎湯の効能

五虎湯効果とは
五虎湯には気管支を広げる作用があります。

気管支が狭まると息がしづらくなったり、喘息や止まらない咳のきっかけとなることがあるんです。

淡が止まらないといった症状にも働きかけるので、普段の生活はもちろん、仕事にも役立てることができます。

気管支の問題は放置するとさらなる悪化や、他疾患を引き起こすリスクを高めます。

五虎湯を服用し解消していきましょう。

五虎湯の副作用

ほとんど副作用がない五虎湯ですが、症状が出てしまい人もいます。

事前に確認し、もしもの時に備えていってください。

倦怠感

体中が怠くなってしまい、気分が悪くなることがあります。

体に力が入らない・モヤモヤするといったことがあったら、すぐに五虎湯の使用をやめてください。

発汗過剰

体中が汗ばみ過剰に汗が出てしまうことがあります。

特に何もしていないのに汗が過剰に出るようなら、副作用を疑いましょう。

胃の不快感

胃に不快感が起こり、吐き気や嘔吐を伴うことがあります。

実際に吐いてしまうこともあるので、少しでも気持ち悪さを感じたらすぐに使用をやめてください。

排泄がうまくいかない

尿が出にくくなったり軟便の症状があったら、副作用の症状が出ている可能性があります。

動悸が止まらない

特に原因がないのに動悸が止まらなかったら、副作用が出ている場合があります。

ほかにもさまざまな副作用が出ることがあります。

少しでも違和感があったら、副作用を疑ってください。

副作用は複数の症状が出ることもあるので個別の症状だけに注目せず、総合的に考えていきましょう。

もし症状が表れたらすぐに使用をやめ、医師や薬剤師に確認してください。

五虎湯の注意点

注意点
どなたでも使っていきやすい五虎湯ですが、一部使用に注意が必要な人がいます。

体力が落ちている人

五虎湯は体力がある人向けの漢方薬です。体力が落ちている人、子供や老人には不向きな場合があります。

胃の調子が悪い人にも向いていないので、自分の体調を確認しておいてください。

妊娠・授乳中の女性

妊娠中の女性が五虎湯を服用すると、体調不良のきっかけとなることがあります。

また、授乳中の方も使用には注意したほうがいいでしょう。

妊婦または授乳されている方の体調はそれぞれ違うので、かかりつけの医師に確認してから服用してください。

ほかの薬を服用していて漢方を併用される人

ほかの薬を服用している人が五虎湯を使用すると、副作用が強く出てしまったり体調が悪くなってしまうことがあります。

ほかの薬を服用している人が五虎湯を使用するときは、医師や薬剤師に相談してください。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が五虎湯を服用すると、体調が悪くなることがあります。

持病の種類によっても状況は変わってくるので、必ず医師に相談してください。

飲み合わせ

五虎湯を服用するときは、飲み合わせにも注意していきましょう。

神経に作用する薬(エフェドリン・テオフィリン)や甘草を含んだ漢方薬には、特に注意するようにしてください。

甘草は漢方薬によく使用されている生薬です。裏面を注意深く確認する癖をつけておきましょう。

漢方薬のメリット

漢方薬を使用するメリットを見てみましょう。

副作用が少ない

漢方薬は比較的副作用が少なく、服用しやすい薬として知られています。

今までの薬が合わない人でも、漢方薬が向いていることがあるでしょう。

医師や薬剤師に相談しなくてはいけないケースもありますが、比較的使っていきやすいです。

更年期障害やPMSに使いやすい

更年期障害やPMSはさまざまな要因によって起こるため、一つの症状を解消するだけでは足りないことがあります。

体の回復機能に働きがける漢方薬なら、従来の方法とは違ったアプローチが行えるでしょう。

漢方薬のデメリット

次は漢方薬を使用するデメリットを見てみましょう。

独特の味わいや風味がある

漢方薬には独特の味わいや風味があり、飲みにくいと感じる人がいます。

単純に苦いだけではなく、酸っぱさや甘みといったさまざまな味わいが混ざり合っているんです。

その味わいを嫌い、苦手意識を持っている人も珍しくありません。

そのまま飲むのではなく、食品に混ぜるといった工夫を行ってください。

即効性を感じにくい

すぐに症状を解消したい人には、漢方薬が向いていないことがあります。

体の回復機能を高め総合的に症状に働きがけるので、すぐには効能を実感できない人もいるんです。

即効性を期待しすぎないようにしましょう。

五虎湯をうまく飲む方法とは?

五虎湯 上手な飲み方
五虎湯には独特の味わいや風味があります。うまく服用していくためには、工夫を行っていきましょう。

みそ汁やスープに混ぜる

みそ汁やスープといった、汁ものに混ぜて味わいや風味をごまかすと服用しやすくなります。

みそ汁やスープにはさまざまな食材が使われているので、苦みや甘みをうまく緩和してくれますよ。

抹茶やお茶と一緒に飲む

抹茶やお茶といった飲み物に混ぜ、そのまま五虎湯を飲み下して見てください。

抹茶やお茶には適度に苦みがあるため、漢方薬ならではの苦みをごまかすことができます。

苦みが気になるようなら砂糖を混ぜたり、スパイスを足してみてもいいですね。

コンデンスミルクと一緒に食べる

コンデンスミルクには甘みととろみがバランスよく配合されているので、とても便利なアイテムです。

五虎湯を混ぜてそのまま食べても大丈夫ですが、アイスクリームやパンに混ぜて食べてもいいでしょう。

オブラートを使う

昔ながらのオブラートに混ぜて服用するのもありです。

さまざまな味のものが増え、バリエーションも増えました。

袋状になっているタイプもあるので、便利に使っていけます。

市販のゼリーに混ぜて食べる

市販で売っているゼリーに五虎湯を混ぜ、気軽に食べていくことができます。

さまざまな種類が売っているので、飽きることもほとんどありません。

砂糖やフルーツを足し、さらにバラエティ豊かなゼリーにしていくこともできますよ。

周りに売っていない時はゼラチンを使って、自分で作ってみるのもいいですね。

メープルシロップに混ぜて食べる

メープルシロップには適度な甘みがあるので、苦みや酸っぱさが目立つ漢方薬を服用しやすくしてくれます。

そのまま食べるのもいいですが、頬の内側に塗って水やお湯で飲み下しても摂取しやすいです。

フルーツソースやキャラメルソースと混ぜて、甘みを足していくのもいいでしょう。

五虎湯は咳や喘息に効果的な漢方薬!でも注意点もあり

五虎湯は咳や喘息といった症状に効果的な漢方薬です。

でも使い方を間違えるとかえって症状を悪化させたり、副作用の症状が強く出てしまうこともあります。

効能だけではなく副作用や注意点にも注目し、効果的に五虎湯を服用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?