漢方薬・生薬, 病気・未病

長引くつらい舌咽神経痛!原因や効果のある漢方とは?

舌咽神経痛という病気を聞いたことがありますか?発生頻度は稀ですが、発祥すると痛みでものが食べられないなど生活に支障をきたしてしまいます。

そこで今回は舌咽神経痛の基礎知識や、痛みを取り除くための方法として「漢方」があるので、どんな漢方が効果があるのか見ていきます。

舌咽神経痛とは?

喉の痛み、女性

顔が痛くなる病気で「三叉神経痛」という病気は多くの方が知っているかと思います。
しかし、物を噛んだ時、呑み込んだ時に舌やのどの奥、さらに耳周辺に痛みが出てくるものを「舌咽神経通」と言います。

先ほど書いた三叉神経痛と非常に間違えやすいといわれていて、痛みは姿勢を変えた時歩いた時揺れた時、また食べ物を食べた時、ツボを飲み込むときに激しい痛みが発生して、何もしない、静かにしていと治まるという特徴があります。

発生頻度が非常に低い病気で、一度発症し完治するとその後再発はないと考えられています。

舌咽神経痛の原因を知っておこう!

舌の3分の1から耳にかけて感覚を担っている神経が、何らかの原因で圧迫が生じ痛みが発生してしまいます。
MRIをとると、舌咽神経を圧迫する血管があるのがわかりますが、これを圧迫する要因ははっきりわかっていません。

一説にはストレスなど精神的な緊張が関係しているとも言われていて、自立神経の乱れが原因ではないかと考えられています。
問診ではメディカルチェックを最優先に行われ、投薬で様子を見ますが、あまりに痛みが続く場合は外科的手術が行われることもあります。

舌咽神経痛に効果のある漢方薬とは?その効果をチェック!

漢方

舌咽神経痛は痛みがなかなか取れないという方も多く、漢方を処方したところ和らいだという例もあります。
ではどのような漢方が処方されているのか、ここでは2つの漢方を紹介していきます。

①清上けん痛湯

長引く頭痛でまず使われるのがこの漢方です。痛みを発生させている鬱熱を清して、痛みを取り去るという意味があります。

【効果・効能】
体力に関係なく服用出来、慢性な繰り返す痛みに効果を発揮します。
原因の分からない片頭痛や、群発頭痛、機能性頭痛などなどいろいろな頭痛に良く処方されます。
そのほかにも三叉神経痛や、いきなりの目の痛み、歯いた、副鼻腔炎などあらゆるいたみを緩和する効果があり、舌咽神経通にも適用されています。

【生薬】
・麦門冬湯・・鎮咳、去痰、滋養強壮差王に優れている
・黄ゴン・・抗菌作用や解毒作用に優れていて、肺の熱を取り去る作用がある
・羌活・・発汗、鎮痛作用があり神経痛などの痛みを緩和してくれる
・独活・・発汗、駆風、解熱作用があり、頭痛や関節痛などの痛みを改善する
・防風・・発汗、解熱、ツン通作用に優れていて、頭痛や体の痛みに作用する
・蒼朮・・水分代謝を盛んにして、発汗作用に優れ、体を温める効果
・当帰・・血液の循環をよくする作用があり、鎮痛、鎮静、強壮効果がある
・川芎・・血行を促進して鎮痛作用、補血作用に優れている
・白芷・・去痰、鎮痛、鎮静、排膿作用に優れていて、歯痛や神経痛の漢方に配合
・蔓荊子・・止痛効果があり、頭痛や関節痛、神経痛緩和効果がある
・細辛・・鎮静、鎮痛、解熱、去痰作用に優れている
・甘草・・鎮痛鎮痙作用があり、甘さがあるので漢方を飲みやすくしている
・菊花・・解熱、鎮痛、鎮静作用や、明目作用があり、精神疾患改善効果がある
・生姜・・体を温めて、鎮痛作用に優れている

全部で14の生薬のうち7つの生薬に痛みを緩和する効果があり、さらに精神疾患を改善するものも配合されているので、痛みを緩和しつつ、精神面もケアしてくれる漢方薬です。

②柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)

漢方では、体の巡るエネルギーを「気」と表し、これが乱れると体に様々な不調が発生すると考えれています。
そしてこの気の乱れを引き起こす原因が「ストレス」なのです・

柴胡疎肝湯は、気が滞っている「気滞」を改善して、あらゆる症状を緩和させる効果に優れていて、体力が中程度以上の方に処方される漢方です。

【効果・効能】
ストレスからくる胸部の重苦しさや、体がこわばる症状である、腹痛、胸部の痛み、神経痛に効果があります。
また女性では、月経不順の治療薬としても使われることがあります。

【生薬】
・柴胡・・胸部苦満、内臓下垂を改善する効果がある
・芍薬・・筋肉の痙攣を緩和させ、鎮痛鎮痙作用にすぐれている生薬
・枳実・・理気、健胃、便通作用があり胸のつかえや膨満感、便秘などに使用されている
・甘草・・緊張緩和作用があり、鎮痛、鎮痙効果に優れている
・香附子・・体の気を整えて、鎮痛作用がある
・川芎・・血行を促進して鎮痛作用、補血作用に優れている
・桂皮・・停滞しているものを動かし、発散させ、解熱、鎮痛作用に優れている

このようにストレスで停滞している気の巡りを良くして、鎮痛作用で痛みを和らげてくれる生薬が配合されています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は舌咽神経痛ではどのような漢方が効果があるのか見てきました。ストレスによるものは、ストレスを取り除きつつ、痛みも緩和していくものがおすすめです!
特に先ほど紹介した2つはよく処方されているものなので、安心して服用して下さいね。

さらに服用するときは、医師や薬剤師の指示に従って正しい方法で、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート