美容・健康

メタボリックシンドローム:基準と生活習慣病からの改善治療法

健康維持のためには、メタボリックシンドロームという生活習慣病について理解し、その診断基準を知ることが大切です。この記事では、メタボリックシンドロームの原因と診断基準を説明し、その改善策として効果的な生活習慣病治療法について解説します。食事と運動の効果的な組み合わせにより、健康的な生活を送ることが可能となります。

メタボリックシンドロームとは何か?

メタボリックシンドロームは、肥満、高血糖、高血圧、異常な脂質代謝が一緒になる状態を指します。生活習慣の影響が大きいため、自身の健康管理が重要です。

メタボリックシンドロームの診断基準を確認!

高血圧 高血糖

ではどのような状態がメタボリックシンドロームというのでしょうか?
ここではメタボリックシンドロームの診断基準を確認していきましょう!
健康診断の結果が手元にある方は確認してみて下さいね。

まず、メタボリックシンドロームはお腹周りが太く、内臓脂肪の蓄積があるという前提で

  • 脂質異常
  • 高血糖
  • 高血圧

この3つのうち2つ以上を併せ持っている状態が該当します。

この3つの判断基準は以下のようになります。

●腹囲

  • 男性 85㎝以上
  • 女性 90㎝以上

●脂質異常
採血をした結果が

  • 中性脂肪150㎎/㎗以上
  • HDL(善玉)コレステロール40㎎/㎗未満

●高血圧

  • 最高血圧 130㎜Hg以上
  • 最低血圧 85㎜Hg以上

●高血糖
空腹時に採血をしたとき、110㎎/㎗以上あったとき

以上になります。

さらにメタボリックシンドロームの診断は、CTを使用して内臓脂肪量測定行うことをおすすめします。

通常、健康診断時に血液検査や体格測定を行うことで、メタボリックシンドロームの典型的な症状を見つけることができます。早期発見・早期治療が重要となります。

メタボリックシンドロームのリスクと生活習慣病の関連性

メタボリックシンドロームは、心臓病や糖尿病といった生活習慣病のリスクを高めると言われています。血糖値や血圧が高くなると、これらの病気のリスクが増加します。

 

メタボリックシンドロームには、高血圧・動脈硬化のリスクも含まれます。高血圧は心臓への負担を増加させ、心臓病や脳卒中のリスクを高めます。

適度な運動と健康的な食事は、これらのリスクを軽減する手段として推奨されています。

動脈硬化とは?

心筋梗塞

メタボリックシンドロームを改善するための生活習慣病治療法

適切なダイエットと定期的な運動は、メタボリックシンドロームの改善に大いに貢献します。食事制限だけでなく、日々の生活に適度な運動を取り入れることが必要です。

①メタボリックシンドロームに良い食事

 

4.自分に合った食事改善

メタボリックシンドロームを改善するためには、食事と運動のバランスが重要です。特に脂質や糖質の摂取をコントロールし、食物繊維やビタミンなどの栄養素をバランス良く摂取することが必要です。

②煙草をやめる

③適度に運動する

運動習慣をつけることが重要で、特に有酸素運動が推奨されます。ウォーキング、ジョギング、水泳などが理惠的で、定期的に行うことが重要です。また、日々の生活の中に無理なく取り入れられる運動を選ぶことで、継続的に取り組むことが可能となります。

④ストレスを溜めない

ストレスは体の大敵で蓄積されると様々な病気を引き起こします。
例えば血圧を挙げ、交感神経が刺激されるので、体が緊張状態となり心臓の病気の原因になります。
日々のストレスを溜めないよう、自分でしっかり解消法を探しておきましょう。

運動

まとめ

以上がメタボリックシンドロームとは何か、その診断基準、そして改善するための生活習慣病治療法についての解説です。健康な身体を維持するためには、適切な知識とそれを生活に取り入れる行動が重要です。今日からでも始めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート