漢方薬・生薬

化膿が気になる人なら排膿散及湯!その特徴を詳しく解説

排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)は化膿の症状に効果的な漢方薬です。

日常生活を送っていると化膿が目立つ場面に直面することがよくあります。

皮膚疾患に悩んでいる人は、排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)をうまく活用していってください。

排膿散及湯の効能

笑顔 女性
排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)は、赤みや腫れ、痛みを伴なう皮膚疾患に効果的な漢方薬です。

歯肉炎や扁桃炎の症状にも効果的なので、心当たりがある人はすぐに対策を行っていきましょう。

排膿散及湯の副作用

副作用
元々、排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)には、副作用が出にくい傾向にあります。

ただ人によっては症状が起こる人もいて、油断はできません。

副作用は自分では気付かないことがあります。

心配な人は事前に確認するようにしましょう。

むくみ

むくみが起こることがあります。

むくみとは体内に余計な水分がたまり、太ったような印象になってしまう症状です。

むくみが起こってしまうと痛みや体の重みを感じ、日常生活に支障をもたらすことがあります。

体に変化を感じたら、すぐに排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)の使用をやめてください。

血圧の上昇

血圧の上昇が起きてしまい、発熱汗ばみの症状を感じることがあります。

気持ち悪さを伴なうこともあるので、体調不良があったらすぐに排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)の服用をやめてください。

めまいや倦怠感

体に倦怠感が起こることがあります。

ふらふらや気持ち悪さを感じることもあるので、少しでも体に変化を感じたら排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)の服用をやめましょう。

手足の麻痺と痙攣

手足の麻痺や痙攣の症状が起こることがあります。

いつもなら簡単に持てるものが持てない・手足が落ち着かないといったことがあったら、注意していく必要があるでしょう。

発疹や赤み

発疹や赤みの症状が起こることがあります。

人によって形や状態が違い、水気を含んでいることもあるでしょう。

発疹はすぐに分かる形で表れるとは限りません

かさかさとした症状があった場合も、副作用を疑ってください。

排膿散及湯の注意点

注意
使っていきやすい排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)ですが、使用に注意が必要な人がいます。

無理に服用すれば、体調に変化を及ぼすことがあるでしょう。

注意点をよく確認しておいてください。

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬

甘草やグリチルリチン酸を含んだ薬や漢方薬を使用すると、体調に影響をもたらすことがあるでしょう。

甘草はお菓子や漢方薬、グリチルリチン酸は風邪の薬としてよく使われます。

妊娠中の女性

妊娠中の女性が排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を服用すると、体調不良を引き起こすことがあります。

母体や胎児の安全のためにも、使用する際は医師に相談してください。

必要だと判断された場合は、使用を許可されることもあります。

何らかの薬を服用している人

何らかの薬を服用している人が排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を服用すると、薬の効能を損ねてしまうことがあります。

体に少しでも体調不良を感じたら、使用をやめるようにしてください。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

持病を持っている人は使用に気を付け、医師に相談するようにしてください。

小児や高齢者への使用

小児や高齢者に使用すると、体調に異常を引き起こすことがあります。

小児や高齢者への使用には気を配り、医師に相談してから服用を決めてください。

排膿散及湯の服用に便利な食品

コンデンスミルク
排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)は、できればお湯で服用することが望ましいです。

でも漢方薬には独特の味わいや風味が存在しているので、飲みにくいと感じる人が珍しくありません。

自分の状況に合わせて食品を利用していくのも大切でしょう。

コンデンスミルク

コンデンスミルクは甘みととろみのバランスがよく、排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)をうまく配合させることができます。

砂糖やハチミツを足して、自分好みの味に調節していくのもいいでしょう。

アイスクリーム

アイスクリームにはさまざまな種類があって、味に飽きることがほとんどありません。

フルーツとの相性もよく、アレンジがしやすいのも大きな特徴です。

市販のアイスクリームを利用するものいいですが、できれば自分で作って味付けを調整するようにするといいでしょう。

各社さまざまなアイスクリームメーカーを販売しているので、自分好みのものを選んでみてください。

チョコレート

市販のチョコレートを溶かして排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を混ぜれば、簡単に薬膳チョコレートを作ることができます。

自分の好みに合わせて、フルーツやナッツを付け加えるのもいいですね。

クッキー

自分でクッキー生地を作り、そのなかに排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を入れます。

乾燥剤を使って湿気を防いでください。

クッキーのいいところはその気軽さにあります。

服用するたびに水やお湯を用意するのは、結構手間なんです。

手を伸ばしやすいクッキーを利用すると、時間がかからず何かと便利に食べていけるでしょう。

排膿散及湯を保管しやすい環境

漢方 保管
漢方薬は適切に管理するようにしてください。

とてもデリケートな医薬品なので、環境によっては簡単に品質を損ねてしまいます。

湿気の多い水回りは駄目

漢方薬は湿気の影響を受けやすくなっています。

湿気の多い場所だと排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)に水分がたまりやすくなり、カビ発生の原因となってしまうんです。

湿気の多い水回りやキッチンは避けるようにしてください。

高温になりがちな家電用品の近く

家電用品の近くは高温になりやすく季節によっては排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)に対し、強い影響を及ぼすことになります。

なるべく家電製品の近くは避け、独立した場所に保管してください。

気温の変化が激しい場所

気温の変化が激しい場所に排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)を保管すると、大きな負担となってしまいます。

なるべく気温の影響を受けづらい、暗所に保管するようにしましょう。

日当たりのいい窓際

日当たりのいい場所に置いておくと、直射日光の影響を受けてしまいます。

直射日光を浴び続けた漢方薬は、品質を下げてしまうでしょう。

窓際の周辺にはおかないようにし、位置にも気を配るようにしてください。

頼りがいのある排膿散及湯!でも保管環境に注意!

漢方

排膿散及湯(ハイノウサンキュウトウ)は化膿の症状に効果的な、頼りがいのある漢方薬です。

でも保管環境に気を付けていかないと、効能や品質を損ねてしまうことがあります。

漢方薬にとっていい環境に保管し、品質を下げないよう注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?