漢方薬・生薬

神経の不安を解消するなら柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)!その効能と副作用

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)という漢方薬について、知っているでしょうか。

この漢方薬は神経の不安に働きがけ、日常生活で起こりがちな悩みの解決に役立ちます。

正しい知識を身に着けていきましょう。

柴胡桂枝乾姜湯の効能

漢方薬研
柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は、神経の疲れ、貧血症、更年期障害、血の道症、不眠症などの症状に働きがけます。

神経に異常を抱えていると、精神はもちろん体にも異常をもたらし日常生活に支障を来たしかねません。
早めの対処が必要ですね。

柴胡桂枝乾姜湯の副作用

副作用

体調や体質によって体に異常が出てしまう人もいるので、副作用を事前に確認しておくことも大切です。

倦怠感

特に理由がないのに体が重たいだるくてやる気がでないなど、副作用の可能性もあります。

咳や息苦しさ

咳が続き息苦しさも感じることがあります。

症状が続いていけば呼吸困難になることもあるので、少しでも息がしづらいと感じたらすぐに使用をやめてください。

胃の不快感

気持ち悪さや吐き気を感じることがあります。

むくみと体重増加

むくみと体重増加が起こることがあります。
むくみは体に余分な水分がたまることで起こるので、体重増加となった症状が表れることがあります。

さまざまな副作用を書いていきましたが、ここで紹介した副作用がすべてではありません。

人によって起こる症状は違ってくるので、いつもと体の状態が違うと感じたらすぐに柴胡桂枝乾姜湯の使用をやめてください。

医師や薬剤師に相談することも大切です。

柴胡桂枝乾姜湯の注意点

注意
使用に注意が必要なケースもあります。

無理に服用すると体調不良になってしまうことがあるので、よく確認しておきましょう。

妊娠中の人

妊娠中の人が柴胡桂枝乾姜湯を服用すると、母体や胎児に影響することがあります。

漢方薬にはさまざまな効能があり、その効能が体に悪い方向に働くことがあるからです。

使用するときは必ず、医師や薬剤師に相談してください。

ほかの薬を服用している人

漢方薬ほかの薬を同時に使用すると、それぞれの効能が影響しあってしまうことがあります。

それによって体調不良となってしまう人もいるので、使用前は必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

持病を抱えている人

持病を抱えている人は、持病に影響をもたらすことがあります。

少しでも心当たりがある人は、使用に注意していきましょう。

神経の不安を放置するとどうなる?

不安

神経の不安を放置し続けると、日常生活に大きく影響するので、早めに対策していくことが大切です。

不眠症のきっかけとなる

神経が高ぶると気持ちが安定せず不眠症のきっかけとなることもあります。

精神病のきっかけとなる

神経が常に高ぶってしまうので不安や緊張といったネガティブな感情が大きくなり、精神病を引き起こしてしまう可能性があります。

漢方薬ならではのデメリット

薬を飲む

漢方薬である柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)には、飲みにくいというデメリットがあります。

まずい

漢方薬には独特の苦みや風味があるので、人によっては飲みにくいと感じることがあります。

例えば苦み・酸味といったさまざまな味わいが感じられるので、苦手な人も多いです。

注意点を守り柴胡桂枝乾姜湯を活用しよう

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)を効果的に使用するためにも用法用量を守り正しく服用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

漢方薬剤師/薬膳料理家/国際中医師/国際中医美容師

大久保 愛

「アイカ製薬」代表取締役。
秋田の自然で薬草や山菜を採りながら育ち漢方や食に興味をもつ。薬剤師となり中国の北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て漢方・薬膳の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?