漢方薬・生薬

神経の不安を解消するなら柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)!その効能と副作用

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)という漢方薬について、知っているでしょうか。

この漢方薬は神経の不安に働きがけ、日常生活で起こりがちな悩みの解決に役立ちます。

正しい知識を身に着けていきましょう。

柴胡桂枝乾姜湯の効能

漢方薬研
柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は、神経の疲れに作用し症状に働きがけます。

神経に異常を抱えていると、精神はもちろん体にも異常をもたらし日常生活に支障を来たすことになるんです。

そのほか体の熱にも効果的なのでほてり汗ばむといった症状に悩んでいる人にも、使っていきやすい漢方薬といえるでしょう。

柴胡桂枝乾姜湯の副作用

副作用
柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)には、ほとんどの場合副作用がありません。

ただその人に体調や体質によって体に異常が出てしまう人もいるので、事前に確認しておくことが大切です。

倦怠感

特に理由がないのに体が重たい、なんだかもやもやするといったことがあったら、副作用を疑ってください。

倦怠感の出方は人によって微妙に違い、手足に力が入らないという形で表れることもあります。

いつもなら簡単にできることができないといったことがあったら、倦怠感の症状が出ている可能性があるでしょう。

咳や息苦しさ

咳が続き息苦しさも感じることがあります。

症状が続いていけば呼吸困難になることもあるので、少しでも息がしづらいと感じたらすぐに使用をやめてください。

胃の不快感

体が柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)を受け入れることができず、気持ち悪さや吐き気を感じることがあります。

症状が続いていけば食欲不振となることもあるので、使用に注意していきましょう。

むくみと体重増加

むくみと体重増加が起こることがあります。むくみとは体の一部や全身が膨張し、急に太ったような印象になってしまう症状です。

放置すれば美容にも影響してくるので、少しでも体に異常を感じたら使用をやめてください。

むくみを確認するなら、強くつかむ・体重計で体重を確認するといった方法が有効的です。

むくみが疑われる部分を強くつかみ、いつまでも皮膚が沈んだままならむくみの可能性があります。

むくみは体に余分な水分がたまることで起こるので、体重増加となった症状が表れることがあります。

皮膚の状態を見るのも同時に、体重を確認することも行っていきましょう。

さまざまな副作用を書いていきましたが、ここで紹介した副作用がすべてではありません。

人によって起こる症状は違ってくるので、いつもと体の状態が違うと感じたらすぐに柴胡桂枝乾姜湯の使用をやめてください。

医師や薬剤師に相談することも大切です。できればお近くの病院やかかりつけの医師に相談するといいでしょう。

柴胡桂枝乾姜湯の注意点

注意
ほとんどの人に使っていきやすい柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)ですが、一部使用に注意が必要なケースもあります。

無理に服用すると体調不良になってしまうことがあるので、よく確認しておいてください。

妊娠中の人

妊娠中の人が柴胡桂枝乾姜湯を服用すると、母体や胎児に影響することがあります。

漢方薬にはさまざまな効能があり、その効能が体に悪い方向に働くことがあるからです。

使用するときは必ず、医師や薬剤師に相談してください。

ほかの薬を服用している人

漢方薬ほかの薬を同時に使用すると、それぞれの効能が影響しあってしまうことがあります。

それによって体調不良となってしまう人もいるので、使用前は必ず医師や薬剤師に支持を受けてください。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が柴胡桂枝乾姜湯を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

このように柴胡桂枝乾姜湯の使用には注意が必要です。

少しでも心当たりがある人は、使用に注意していきましょう。

極端な体調不良を抱えている人

立っていられないほどの体調不良・すさまじいめまいといった、極端な体調不良を抱えている人は柴胡桂枝乾姜湯の使用に注意が必要です。

体質が変化していることもあるので、医師や薬剤師に相談してから使用してください。

神経の不安を放置するとどうなる?

不安

神経の不安を放置し続けると、さまざまなデメリットをもたらします。

日常生活に大きく影響するので、早めに対策していくことが大切です。

安眠を阻害される

神経が高ぶると気持ちが安定せず、安眠が阻害されてしまいます。

気持ちの安定を失ってしまうので、不眠症のきっかけとなることもあるでしょう。

精神病のきっかけとなる

神経が常に高ぶってしまうので不安や緊張といったネガティブな感情が大きくなり、精神病を引き起こしてしまう可能性があります。

漢方薬ならではのデメリット

薬を飲む

漢方薬である柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)には、さまざまなデメリットがあります。

デメリットを知らずに服用を続けると途中で服用をやめてしまうことがあるので、よく確認しておいてください。

独特の味わいや風味がある

漢方薬には独特の苦みや風味があるので、人によっては飲みにくいと感じることがあります。

例えば苦み・酸味といったさまざまな味わいが感じられるので、苦手な人にとっては苦痛となります。

そういったものだと知っていれば覚悟が決まり、乗り切れることもあります。ある程度は身構えておくといいですね。

即効性が感じられないことがある

今すぐに症状を解消したいと感じている人には、漢方薬が向いていないことがあります。

漢方薬は体の回復機能を高めていく薬なので、人によっては効能を感じるまでに時間がかかるんです。

途中でやめてしまう人が珍しくない

漢方薬は軽めの薬だと認識している人がいます。

そのため飽きたら途中でやめてしまい、せっかく効能を発揮し始めたのに中途半端に終わってしまうことがあるんです。

漢方薬によるアレルギーには注意!

飲まない
漢方薬はほかの食品と同じように、アレルゲンとなりえます。

漢方薬に使われている生薬に含まれる成分によって、アレルギー症状を引き起こす可能性があるんです。

自分で確認する方法もありますが、医療機関で確認してもらうのが安心でしょう。

医師の診断の元、検査を受けてみてください。病院によっては、アレルゲン検査を行っていないところもあります。

電話での確認を行い、アレルゲン検査を行っているか確認してみてください。

注意点を守り柴胡桂枝乾姜湯を活用しよう

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は効果的な漢方薬ですが、うまく活用していくためには注意点を守ることが大切です。

人によってはかえって体調を悪くしてしまうこともあるので、大切なポイントを事前に確認しておきましょう。

漢方薬ならではのデメリットも知り、うまく柴胡桂枝乾姜湯を活用していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?