漢方薬・生薬

咳の症状に効果的な柴陥湯(サイカントウ)その効能と副作用とは?

咳の症状に悩んだことはないですか?

咳の症状は放置しておくと、他疾患のきっかけとなることがあります。

柴陥湯(サイカントウ)をうまく活用し、お悩みの症状を解消していきましょう。

でも柴陥湯(サイカントウ)を効率的に活用してくためには、その効能はもちろん、副作用も知っていく必要があります。

柴陥湯の特徴をよく知り、正しく活用していってください。

柴陥湯の効能

咳に効果 柴陥湯
柴陥湯(サイカントウ)は咳の症状に効果的な漢方薬です。

息苦しさや胸やけといった、困った悩みに働きがけます。

これらの症状を放置しておくと、日常生活における大きなストレスとなり支障をもたらすこともあるでしょう。

最近、咳が止まらなくなったり、胸に不快症状を感じたことがないですか?

柴陥湯(サイカントウ)を活用し、対策を行っていきましょう。

柴陥湯の副作用

柴陥湯(サイカントウ)を使用する場合、さまざまな症状が副作用となって表れることがあります。

いざ副作用が起きたときに悩まないよう、具体的に知っていきましょう。

むくみや体重の増加

むくみと体重の増加が一緒に起き、体形に変化をもたらすことがあります。

むくみによってたまった水分が、重さとなって表れることがあるからです。

大抵は患部の違和感・痛みによって知ることができます。

でも人によっては分かりにくいことがあるので、自分で知ることができる方法を知っておきましょう。

簡単な方法としては、気になる部分を強くつかんでみると簡単です。

つかんだ部分がすぐに戻らず、跡がずっと残るようならむくみの可能性が高いといえるでしょう。

倦怠感

体中に倦怠感があり動作が遅くなるようなことがあったら、副作用の症状が出ていることがあります。

倦怠感は人によって感じ方が違いますが、起き上がるのに時間がかかる、なかなか次の動作が起こせないといった症状があったら副作用の可能性が高いでしょう。

食欲不振

胃の不快感によって、食欲不振や胸やけといった症状が表れることがあります。

発疹やかゆみ

皮膚に発疹やかゆみが表れ、その状態がずっと続くことがあります。

発疹は人によって形や特徴が違ってくるので、少しでも肌に異常を感じたら柴陥湯(サイカントウ)の使用をやめてください。

このようにさまざまな症状が副作用として表れますが、細かい状態は人によって違ってきます。

ここで書かれている副作用がすべてではないので、少しでも体調がいつもと違うといったことがあったら副作用を疑いましょう。

柴陥湯の注意点

服用時の注意
どなたでも使っていきやすい柴陥湯(サイカントウ)ですが、使用に注意が必要なケースがあります。事前に確認しておきましょう。

妊娠中の人

妊娠中の人が柴陥湯(サイカントウ)を使用すると、体調不良になってしまうことがあります。

副作用の症状が強く出てしまうことがあるので、必ずかかりつけの医師に相談してください。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人が柴陥湯(サイカントウ)を使用すると、薬との相性によっては体に異常を来たすことがあります。

それぞれの効果を薄めてしまうこともあるので、使用際は医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

持病を持っている人

持病を持っている人が柴陥湯(サイカントウ)を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

人より副作用の症状が強く出てしまうこともあるので、使用に注意してください。

甘草を含む漢方薬は危険

甘草を含む漢方薬は使用しないようにしてください。

柴陥湯(サイカントウ)は人によって危険性を伴うことがあります。

無理に服用すると体調不良のきっかけとなることがあるので、自分が使用に向いているか悩んだときは医師や薬剤師に相談すると安心です。

柴陥湯の正しい服用法

コーヒー
漢方薬である柴陥湯(サイカントウ)は、正しく服用していくことが大切です。

服用法を守り、効能がしっかりと感じられるようにしてください。

まず大切なのが水かお湯で服用することです。

コーヒーやココアといった味のついた飲み物を使用すると、効能を薄めてしまうことがあります。

服用時間は食前もしくは食間を守ってください。

事前に食事の時間を決めておくと、服用時間の管理がしやすくなります。

柴陥湯は服用しにくいので工夫が必要

効果的な柴陥湯(サイカントウ)ですが、癖や味わいが気になって飲みにくいと感じる人がいます。

その状態を回避するためには、自分でできる工夫を行っていく必要があるんです。

工夫を行わず無理に使用を続けるとそれがストレスとなり、途中で服用をやめてしまうこともあるので自分なりの対策を行うようにしてください。

柴陥湯を飲みやすくしてくれる食品

柴陥湯(サイカントウ)を飲みやすくするためには、食品を使った方法が簡単です。

できればお湯や水での服用が望ましいですが、どうしても飲みにくいと感じたら食品を利用してみましょう。

コンデンスミルク

コンデンスミルクは甘みととろみの相性がよく、柴陥湯(サイカントウ)を混ぜることでうまく独特の味わいをごまかすことができます。

自分で甘みを調整することもできるので、自分流のアレンジをしてみましょう。

ハチミツ

美容効果も注目されている食品です。パンやホットケーキといったスイーツを合わせやすく、おかずの隠し味としても活躍します。

柴陥湯(サイカントウ)の風味や味わいを、うまく隠してくれますよ。

メープルシロップ

ハチミツは少し癖があるので、もっと使いやすいメープルシロップを使うというのも手です。

ハチミツに比べて甘みが強く、アイスクリームに合わせてもいいですね。

スープ類

粉末の漢方薬ならスープ類に混ぜると食べやいすです。

みそ汁やコーンスープといった、好きなスープに混ぜみてください。

スープに混ぜることで食道に引っかかりにくくなり、服用を手助けしてくれます。

アイスクリーム

アイスクリームと柴陥湯(サイカントウ)を混ぜるのも簡単です。

甘みととろみのバランスがいいので、上からかけるだけでも簡単に食べることができます。

フルーツソースを添えれば、さらにおいしく食べていくことができるでしょう。

市販のゼリー

市販で売っているゼリーに柴陥湯(サイカントウ)を混ぜて食べるのも、とても便利な方法です。

混ぜてしまえばそのまますくって食べることができるので、面倒もないですよ。

味付けが物足りないと感じたら、フルーツや砂糖を使ってみるのもいいです。

自分が食べやすい状態にしていってください。

無理せず柴陥湯を服用していこう

無理せず服用
柴陥湯(サイカントウ)はとても効果的な漢方薬ですが、副作用がまったくないわけではありません。

一部副作用を感じてしまう人もいるんです。

どんな症状が出てしまうのか?事前に知っておき、もしものときに備えておきましょう。

飲みにくいと感じたら、食品をうまく使っていくことも大切です。

コンデンスミルクやハチミツをうまく使い、手軽に摂取していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?