漢方薬・生薬

歯茎の腫れが気になるなら甘露飲(カンロイン)で解消!その特徴とは?

甘露飲(カンロイン)は仕事やプライベートの支障となる、歯茎の腫れに作用してくれる漢方薬です。

歯茎の腫れを放置すれば、それがストレスとなり大きな支障をもたらすことになるでしょう。

気になる症状を放置せず、早めに対策を行ってください。

甘露飲(カンロイン)の効能

口内炎
甘露飲(カンロイン)は歯茎の腫れや舌の乾燥による痛み、歯周病、歯肉炎・咽頭炎といった、口内で起こる炎症に効果的な漢方薬です。

口内環境に問題を抱えている人には、とても使っていきやすい漢方薬といえるでしょう。

口内の問題は軽く見られがちですがそのことが要因で大きなストレスとなり、頭痛や不眠症といった、そのほかの症状も誘発する恐れがあります。

少しでも口内環境に不安を感じているなら、早めに対策を行うことが大切になってくるでしょう。

甘露飲(カンロイン)の副作用

女性
漢方薬である甘露飲(カンロイン)で、副作用が起こることはほとんどありません。

ただ中には副作用が起こってしまう人もいて、そのことが原因でさらに症状が悪化してしまうケースもあります。

副作用の目安を確認し、もしものときに備えるようにしましょう。

呼吸困難

呼吸がしづらくなり、息苦しさを感じることがあります。

息が浅くなり深呼吸をするのが難しくなるようなら、副作用を疑うようにしてください。

発熱

特に理由がないのに発熱の症状がみられほてりや汗ばみといった症状があったら、副作用を疑うようにしましょう。

むくみや体重増加

むくみや体重増加の症状が表れることがあります。

むくみとは体の中に余計な水分がたまり、体全体や一部が膨張してしまう症状です。

太ったような印象になってしまうため、大きく美容を阻害します。

大抵は気になる個所を強くつかみ、跡が残るかどうかで確認することができるでしょう。

跡が残ったまま元に戻らないようなら、むくみの可能性があります。

全身の脱力感

全身に脱力感が広がり、うまく体を動かすことができなくなります。

ぐったりとした気持ちになり、やる気が出なくなることもあるでしょう。

そういった症状を感じたときは、すぐに甘露飲(カンロイン)の使用をやめてください。

手足の痙攣

手足が痙攣を起こし、うまく動作することができなくなることがあります。

ピクピクと落ち着かなくなったら、すぐに甘露飲(カンロイン)の使用をやめてください。

胃腸の不快感

下痢や食欲不振、吐き気といった胃腸の不快症状を伴なうことがあります。

腹痛のような少症状を感じたら、すぐに甘露飲(カンロイン)の使用をやめてください。

このほかにもさまざまな症状が、副作用として見られることがあります。

ここで記載されていることにだけにこだわらず、少しでも症状を感じたらすぐに甘露飲(カンロイン)の使用をやめてください。

不安な人は医師や薬剤師に相談しましょう。

甘露飲(カンロイン)の注意点

注意
ほとんどの人に使っていきやすい甘露飲(カンロイン)ですが、中には使用に注意が必要な人もいます。

使用に向かない人が甘露飲(カンロイン)を服用すると、体調不良になってしまうことがあるので使用に注意していきましょう。

妊娠中の女性

妊娠中の女性は甘露飲(カンロイン)の使用に、注意を配るようにしてください。

妊娠中の女性の体はデリケートなので、どんな副作用が起こるか分かりません。

必ずかかりつけの医師に相談してから、服用するようにしましょう。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人が甘露飲(カンロイン)を使用すると薬同士の特徴がぶつかり合ってしまい、効能を損ねてしまうことがあります。

ほかの薬を服用するときは医師や薬剤師に相談すると安心です。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が甘露飲(カンロイン)を服用すると、持病の影響をもたらす恐れがあります。

持病の種類によっても対処は違ってくるので、持病を抱えている人は医師に相談してから使用してください。

高齢者や小児

高齢者や小児が甘露飲(カンロイン)を服用すると、体調不良となってしまうことがあります。

家庭でよく話し合い、子供の手が届かない場所に保管しましょう。

甘露飲(カンロイン)の服用法

白湯
甘露飲(カンロイン)を服用する際は、水やお湯、もしくはぬるま湯で服用してください。

それ以外で服用すると、効能を損ねてしまうことがあります。

また、食前や食間での服用を心掛け、食事のタイミングを決めておくようにしましょう。

漢方薬はどんな環境で保管したらいいの?

漢方
漢方薬を保管する際は環境に気を配る必要があります。

相性のよくない環境で保管を続けると、品質を損ねてしまうことがあるからです。

漢方薬にとっていい環境を知り、適切に保管していきましょう。

湿気の少ない場所

漢方薬を保管する際は湿気の少ない場所に保管してください。

湿気の多い場所に保管するとカビ発生の要因となります。

なるべく涼しいカラッとした場所に保管し、水分を寄せ付けないようにしてください。

過度な乾燥がない場所

過度な乾燥も漢方薬にとってはよくありません。

あまりに乾燥が強いと、ひび割れの要因となってしまうからです。

除湿器の近くや家電の近くといった場所を、避けるようにしてください。

温度が安定した場所

温度の変化が激しい場所に保管すると、漢方薬にとって負担となります。

室温を安定させるようにしましょう。

室温計を使って客観的に管理することも大切になります。

直射日光が当たらない場所

窓際のような直射日光が当たりやすい場所で漢方薬を保管すると、大きく品質を損ねてしまうことがあります。

なるべく窓際を避け、暗所に保管するようにしましょう。

漢方薬の保管を助けてくれるアイテムとは

ピルケース
漢方薬を保管する際は便利なアイテムを使用することで、管理しやすい環境を作り出すことができます。

ピルケース

ピルケースは薬を保管するために作られたアイテムです。

いくつもの部屋に分かれているので、複数の漢方薬が混ざるリスクを軽減することができるでしょう。

持ち歩きにも便利なので、一つは持っておきたいアイテムです。

乾燥剤

湿気を防ぐなら乾燥剤が使っていきやすいでしょう。

入れるだけで湿気を防いでくれるので、面倒もありません。

ただ長期間使い続けると、乾燥しすぎてしまうこともあります。

たまには乾燥剤を取り出すようにしてください。

お薬ポーチ

薬を管理するのに便利なアイテムです。

漢方薬を細かく分けることができるので、こちらも複数の漢方薬を保管するのに長けています。

甘露飲(カンロイン)は頼りがいのある漢方薬!でも副作用もあり

甘露飲(カンロイン)は口内のさまざまな症状に効果的な、頼りがいのある漢方薬です。

でも中には副作用もあり、使用に注意をしていく必要があります。

効能だけではなく副作用にも注目し、うまく甘露飲(カンロイン)を活用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート