漢方薬・生薬

清湿化痰湯とは?効果や配合されている生薬を知っておこう

清湿化痰湯はあまり聞きなれない漢方ですが、どのような効果があるのでしょうか?

今回は清湿化痰湯の効果や効能について書いていきます。

清湿化痰湯(せいしつけたんとう)とは?

背中が痛い男性
清湿化痰湯はあまり聞きなれない漢方ですが「体力が中程度以下」の方に処方されます。

背中に冷感があり、痛みがあるもので

  • 神経痛
  • 関節痛
  • 筋肉痛

に効果を発揮します。

清湿化痰湯に配合されている生薬

生薬
清湿化痰湯には、10種類の生薬がバランスよく配合されています。

ここでは配合されている生薬とその効果について見ていきます。

①黄ごん(おうごん)

シソ科コガネバナの根を乾燥したもので、消炎、清熱効能があり、炎症や熱性疾患、下痢、腹痛、黄疸に使用されています。

②甘草(かんぞう)

マメ科のウラルカンゾウやスペインカンゾウの根などを乾燥したもので、鎮痛、健胃、去痰の効能があり、下痢や腹痛、動悸、腫れ物に使用されます。

漢方薬のほとんどに甘草は配合されていて、他の薬物の効果を高める作用もあります。

③羌活(きょうかつ)

セリ科キョウカツなどの根や根茎を乾燥したもので、止痛や解表効能があり、頭痛や筋肉痛に使用されています。

④生姜(しょうきょう)

ショウガ科ショウガの根茎を乾燥したもので、発汗、鎮吐、食欲不振に使用されています。

生のショウガを生姜と言います。

⑤蒼朮(そうじゅつ)

ホソバオケラまたはシナオケラの根茎を乾燥したもので、健胃、整腸、利尿効能があります。水分の代謝異常や消化器系の機能障害に使用されます。

⑥陳皮(ちんぴ)

ミカン科ウンシュウミカンなどの果実の皮を乾燥したもので、健胃、去痰の効能があり、消化不良や、食欲不振などに効果があります。

香辛料としても使用されています。

⑦天南星(てんなんしょう)

サトイモ科マイヅルテンナンショウの塊茎を乾燥したもので、止痙の効能があり、麻痺、めまい・痙攣、ひきつけに使用されます。

⑧白芥子(はくがいし)

アブラナ科シロガラシの種子を乾燥したもので、去痰や痛み止めなどの効果があり、関節痛、筋肉痛、腫れ物に使用されます。

香辛料しても使用されていて、ホワイトマスタードの原料です。

⑨半夏(はんげ)

サトイモ科カラスビシャクの塊茎を乾燥したもので、去痰、鎮静効能があり吐き気や咳、不眠に使用されます。

⑩白芷(びゃくし)

セリ科ヨロイグサの根を乾燥したもので、痛み止め、排膿、などに効果があり、頭痛や鼻炎腹痛、下痢、帯下、湿疹に使用されます。

清湿化痰湯に副作用はあるのか

男性 疑問
では最後は清湿化痰湯の副作用について見ていきます。

清湿化痰湯には「甘草」が含まれているため、「偽アルドステロン症」というのがあります。

またそれに伴ないミオパチーが起こる可能性があります。

この副作用に関してはこちらの記事を参考にして下さいね。

また服用すると

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢
  • かゆみ
  • 発疹

といった副作用も報告されています。

偽アルドステロン症やミオパチーは重篤な副作用ですが、起こるのはなので過度に心配する必要はありません。

もし服用して少しでもおかしいなと感じたら、服用を中止して病院を受診しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は神経痛などに効果のある清湿化痰湯について見てきました。

処方されたときは、医師の指示に従い用法・用量を守って服用しましょう。

また服用していて体調の変化を感じたら、服用を中止して病院を受診して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート