漢方薬・生薬

産後に精神不安になってしまったら桃核承気湯!その効能と副作用

悩み 女性
産後に精神不安になってしまったら、桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)が使っていきやすいでしょう。

桃核承気湯は女性の味方ともいえる漢方薬で、女性ならではのお悩みを解消してくれます。

桃核承気湯の効能

高血圧 ヘルスメーター
桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は、経不順や月経痛といった症状を解消してくれます。

また、産後に起こりがちな精神不安やそれに伴なう便秘にも効果的なので、女性とっては頼もしい漢方薬といえるでしょう。

腰痛や打撲、高血圧に伴なう頭痛や肩こり、めまいの症状にも効果的なので、女性だけではなく男性にも使っていきやすいですね。

桃核承気湯の副作用

おじさん 熱い
ほとんど副作用がない桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)ですが、副作用を感じてしまう人もいます。

副作用が出ているにも関わらず使用を続けると、さらに症状が悪化してしまうこともあるので目安を確認しておきましょう。

体がむくんでしまう

桃核承気湯を使用することで体がむくんでしまうことがあります。

体がむくむと太ったような印象になってしまい、服が着づらくなるという弊害も起こるでしょう。

自分で気付くこともできますが、少しのむくみだけなら見落としてしまうこともあります。

そういったときには気になる部分を強く押さえ、すぐに元の状態に戻るか確認してみてください。

元に戻るまでの時間がかかるようなら、副作用の可能性があります。

手足がしびれ麻痺する

手足がしびれ麻痺の症状が出ることもあります。

物がうまく持てない・手足の感覚がないといったことがあったら、すぐに桃核承気湯の使用をやめてください。

倦怠感

体中が怠くなり、体全体や手足に力が入らなくなることがあります。

うまく立てない・歩くのが億劫といったことがあったら、副作用を疑ってみてください。

ここで記載されている以外にも、人によって様々な症状が起こります。

少しでも体調不良を感じたら、すぐに桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)の使用をやめるようにしてください。

不安を感じたときは医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

桃核承気湯の注意点

ほとんどの人に使っていきやすい桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)ですが、一部使用に注意が必要な人もいます。

強い副作用が出てしまうリスクを高めるので、事前に確認しておきましょう。

妊娠中もしくは授乳中の女性

妊娠中の女性が桃核承気湯を使うと、悪影響を及ぼす恐れがあります。

妊娠中の女性の体は通常の状態とは違うので、必ず医師の診断を受けるようにしてください。

授乳中の女性も注意が必要です。

授乳を通じて、乳児が桃核承気湯を摂取してしまうことがあるからです。

ほかの薬を服用している人

桃核承気湯とほかの薬の併用はリスクを伴ないます。

それぞれの薬の効能がぶつかり合い、効果に変化を与えてしまうかもしれません。

現在、ほかの薬を服用している人やこれから服用を考えている人は注意してください。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が桃核承気湯を服用すると、持病に影響をもたらすことがあります。

持病といってもさまざまな種類があり、自分で判断することが難しいでしょう。

医師に相談しながら、使用していってください。

高齢者や小児

高齢者や小児が桃核承気湯を服用すると、体調に大きく影響することがあります。

事前に説明しておくか、子供の手が届かない場所に保管するようにしてください。

桃核承気湯の服用法

女性 ルール
桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は正しく活用していく必要があります。

正しくない服用を続けると、効能を損ねてしまうことがあるからです。

まず大切なことが水やお湯を使用することです。

コーヒーやココアといった飲み物と一緒に服用すると、効能を薄めてしまうことがあるでしょう。

食間や食前に服用することも大切です。

お腹に食品が入っていないほうが、より効率的に働いていくでしょう。

でも水だけじゃ漢方薬は飲みにくい・・・

漢方薬には独特の味わいや苦みがあり、服用しづらいと感じてしまう人もいます。

そうったときには、服用しやすくしていくための工夫を行っていきましょう。

食品を使って服用しやすくする

水やお湯で服用していくことが大切な桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)ですが、どうしても飲みにくいと感じたときは食品を使用していくのもいいです。

せっかくなら風味や味わいを消してくれる、甘みの強い食品と混ぜていくといいでしょう。

服用を助けてくれるアイテムを使用する

薬の服用を助けてくれるアイテムが販売しています。

各社さまざまなタイプを販売しているので、自分に合ったものを試してみるといいですね。

同じ効能を持ったほかの漢方薬を服用する

同じような効能を持った漢方薬を使用してみるのもいいでしょう。

味わいや風味が違うので、気分転換にもなりますよ。

桃核承気湯と一緒に使っていきやすい食品

いただきます
漢方薬と一緒に食品を使うのはいいですが、自分でいろいろ試してみるのは大変です。

せっかくなら漢方薬との相性がよく、自然と混ざり合ってくれる食品を使っていくといいでしょう。

ハチミツやハニーシロップ

ハチミツやハニーシロップは漢方薬を混ぜやすく、手間なく簡単に溶け込ませることができます。

そのまま服用するのもいいですが、何かにかけたり水と一緒に服用するのも便利ですよ。

それでも味や風味を感じるようなら、砂糖やフルーツで調節してみてください。

スープやスムージー

スープやスムージーはそのまま食べることが多いので、気軽に漢方薬を服用していくことができます。

味付けも簡単なので、桃核承気湯がもつ独特の味わいをしっかりと消してくれるでしょう。

特にスムージーは使うフルーツや野菜を自由に決められて、漢方薬とのバランスを考えたメニューを作ることができます。

ジューサーを持っていなかったら、市販のスムージーに混ぜてみましょう。

チョコレートやクッキー

チョコレートやクッキーに混ぜて、気軽に食べていくという手もあります。

溶かしたチョコレートに混ぜたり普通にクッキーを作る段階で配合するだけなので、それほど時間が取られることもありません。

おかゆやシリアル

おかゆやシリアルに混ぜて、朝食に食べるようにすると便利です。

アレンジもしやすいので、飽きるといったこともほとんどないでしょう。

あまり咀嚼する必要もないので、桃核承気湯の服用に時間がかかることもありません。

注意点を守りながら桃核承気湯を服用していこう!

アフロ 女性
月経困難や産後うつに効果的な桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)は、女性に使いやすい漢方薬です。

女性ならではの症状はそのままにしておくと大きなストレスとなり、日常生活に乱れを生じさせます。

桃核承気湯はうまく活用して早期に解消していきましょう。

ただほとんど副作用のない漢方薬とはいっても、まったくの0というわけではありません。

人によっては症状を感じてしまうケースもあるので、起こる副作用の目安を確認しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?