漢方薬・生薬

加味四物湯(カミシモツトウ)は月経不順に効果的!その特徴って?

加味四物湯(カミシモツトウ)は、女性ならではの症状に効果的な漢方薬です。

月経不順が起こると心身ともに支障を来たし、プライベートや仕事にも影響します。

最近、月経に支障を感じている人は、早めに対策を行っていきましょう。

加味四物湯(カミシモツトウ)の効能

女性 体調不良
加味四物湯(カミシモツトウ)は月経不順や産後の疲れ、皮膚の乾燥が見られる人に効果的な漢方薬です。

月経不順は人によって見られる症状が違い、なかなか人には理解されない症状になります。

少しでも症状を感じたら、早めに対策を行っていきましょう。

加味四物湯(カミシモツトウ)の副作用

リスク
加味四物湯(カミシモツトウ)を初めとした漢方薬は、比較的副作用の少ない医薬品です。

でも100%ないというわけではなく、一部副作用が出てしまう人もいるんです。

副作用の目安を確認し少しでも症状が表れたら、すぐに加味四物湯(カミシモツトウ)の使用をやめてください。

胃腸の不快感

胃腸に不快症状が広がり、吐き気、食欲不振、下痢といった、胃腸の不調による症状が見られることがあります。

アレルギー症状

加味四物湯(カミシモツトウ)の中にアレルゲンが存在していることで、さまざまなアレルギー症状が表れることがあります。

このほかにも人によってさまざまな症状が表れるので、少しでも体調不良を感じたらすぐに加味四物湯(カミシモツトウ)の使用をやめてください。

不安な人は医師や薬剤師に相談しましょう。

加味四物湯(カミシモツトウ)の注意点

注意
ほとんどの人に使っていきやすい加味四物湯(カミシモツトウ)ですが、一部使用に関して注意が必要な人がいます。

使用に向かない人が無理に服用を続けると、体調に悪影響を及ぼすことがあるんです。

注意点を確認し、いざというときに備えておいてください。

胃腸の状態が悪い人

元々、胃腸に不快症状を感じている人が加味四物湯(カミシモツトウ)を服用すると、ますます症状が悪化してしまうことがあります。

妊娠中の女性

妊娠中の女性が加味四物湯(カミシモツトウ)を使用すると、体調に悪影響をもたらす恐れがあります。

漢方薬が妊娠中の女性に対しどんな影響をもたらすかは、まだ未知数の部分があるんです。

かかりつけの婦人科医に相談し、使用許可を得るようにしてください。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人の使用には、注意が必要になります。

薬同士が影響しあってしまうことがあるからです。

医師から処方された薬はもちろん、市販の薬にも注意するようにしてください。

医師や薬剤師に相談すると安心でしょう。

持病を抱えている人

持病を抱えている人が加味四物湯(カミシモツトウ)を服用すると、持病に何らかの影響をもたらすことがあります。

持病の状態も関係してくるので、使用の際はかかりつけの医師に相談してください。

小児や高齢者

小児や高齢者が加味四物湯(カミシモツトウ)を服用すると、生理機能の関係で体調不良を引き起こしてしまう恐れがあります。

加味四物湯(カミシモツトウ)の服用法

加味四物湯(カミシモツトウ)を服用する際は、水やお湯、もしくはぬるま湯で服用するようにしてください。

それ以外で服用してしまうと、効能を損ねてしまうことがあります。

服用するタイミングも大切になります。食前や食間を守ってください。

事前に食事をする時間を決めておけば、タイミングを守りやすくなるでしょう。

月経不順って具体的にはどんな症状?

腹痛 女性
月経が来る正常なサイクルとは一般的に25日~40日を指します。

おおむね一週間遅れる程度なら、正常の範囲といえるでしょう。

このサイクルが崩れてしまい、月経に規則性がなくなってきたら月経不順の可能性があります。

ただ月経のサイクルはその年齢よっても違ってくるので、このサイクルがすべてとも限りません。

例えば10代は生理周期が安定していないので、サイクルが遅れたり早まることが珍しくありません。

その後、20代前半ごろから安定してきます。40代に入るころには更年期障害が始まり、また生理周期が変わってくることがあるんです。

月経不順の定義付けは難しいですが、いきなり生理周期が変わることがあったら症状を疑ってみてください。

不安な人は婦人科に相談することも大切です。

漢方薬を保管するのに便利なアイテム

ピルケース
漢方薬は適切な環境で保管していかないと、効能や品質を損ねてしまう恐れがあります。

でも適切な環境を整えようと思うと、室温を安定させたり環境を整えたりと大変です。

状況に応じて、便利なアイテムを使用していきましょう。

ピルケース

ピルケースは薬を管理するために開発された商品です。

いくつもの部屋に分かれているので、複数の漢方薬を保管するのに便利でしょう。

持ち歩きしやすいので、外で服用する必要がある人にも使っていきやすいです。

ピルケースにはさまざまな種類があるので実際に商品を見て、どんなタイプが自分に合っているのか確認してみてください。

どんな商品にすればいいのか悩んだときは、100均で売っている物を試してみるのもいいでしょう。

乾燥剤

よくせんべいやクッキーの袋に入っているアイテムです。

漢方薬は湿気が多い環境に置くと、カビ発生の要因となってしまいます。

乾燥剤をうまく活用してください。

かといって乾燥のしすぎもよくないので、乾燥剤を入れたまま長く放置しておくのもよくありません。

たまには乾燥剤を取り出す作業も、必要になってくるでしょう。

ジップロック

漢方薬を保管する際は、外気が入らない環境に置くことが大切です。

ジップロックのような、しっかりと密閉することができるアイテムで守るようにしてください。

ジップロックは半透明なので、中身が分からなくなることもないでしょう。

複数の医薬品を管理するのにも向いているので、まとめて購入しておくと便利ですね。

漢方薬には独特の癖があるので飲みにくい

薬 苦い
加味四物湯(カミシモツトウ)を初めとする漢方薬には、独特のが存在しています。

そのため人によっては飲みにくいと感じ、途中で服用をやめてしまうケースが珍しくありません。

毎日飲むうちに慣れていくこともありますが、継続するための自分なりの工夫を行っていくことも大切になるでしょう。

漢方薬に食品を使うのはどうしても駄目?

はちみつ
加味四物湯(カミシモツトウ)のような漢方薬は、で服用することが大切です。

ただどうしても服用が難しいと感じたときは、食品を使うことも大切になってきます。

ハチミツやチョコレートのような、甘みのある食品と合わせてみてください。

漢方薬独特の味わいが緩和され、服用しやすくなるでしょう。

加味四物湯(カミシモツトウ)は適切に保管することが大切

加味四物湯(カミシモツトウ)は女性ならではの症状に効果的な、とても使っていきやすい漢方薬です。

ただ漢方薬は適切に保管しないと、効能や品質を損ねてしまう恐れがあるんです。

漢方薬の管理を助けてくれる便利なアイテムを使用し、効率的に保管していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?