漢方薬・生薬

桂枝加芍薬大黄湯(ケイシカシャクヤクダイオウトウ)の効能と副作用とは?詳しく解説!

桂枝加芍薬大黄湯という漢方薬を知っていますか?
特に女性が悩みがちな症状に効果的な漢方薬です。

今回は、桂枝加芍薬大黄湯の効能と副作用について解説していきます。

桂枝加芍薬大黄湯の効能

桂枝加芍薬大黄湯は比較的体力がない人の膨満感や便秘や腹痛などに効果的な漢方薬です。普段から便秘に悩んでいて、腹痛も感じている人にむいています。

kanpo7

桂枝加芍薬大黄湯の副作用

副作用を感じることがあります。

むくみ

桂枝加芍薬大黄湯を使用することで、むくみの症状が起こることがあります。

腹痛や下痢

桂枝加芍薬大黄湯を服用した後に腹痛や下痢が起こったら、副作用の可能性があります。

特に理由がないのに腹部に違和感があったら使用をやめましょう。

力が入らない

体に力が入らず物が持てないといった症状があったら、副作用の可能性があります。

発疹やかゆみ

体に発疹ができかゆみも伴うことがあります。

副作用は人によって症状が大きく変わってきます。自分の体がいつもと違うと感じたらすぐに使用をやめてください。

もし症状が続くようなら、医師や薬剤師に相談しましょう。

桂枝加芍薬大黄湯の注意点

kanpo8

人によって使用に注意が必要なことがあります。無理に服用すると副作用が大きく出てしまうので、該当する人は注意しましょう。

妊娠中の人

必ずかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

持病を持っている人

持病を持っている人が桂枝加芍薬大黄湯を服用すると、効能が悪い方向に働くことがあります。

症状を悪化させたり変化することもあるので、かかりつけの医師に相談してから服用してください。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人は、桂枝加芍薬大黄湯の使用に注意が必要です。

薬との相性が悪く体調が悪化したり、現在使用している薬の効果を弱めてしまうこともあります。

使用する前に、医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

胃腸の調子が悪い人

胃腸の調子が悪い人が桂枝加芍薬大黄湯を服用すると、体調が悪くなってしまうことがあります。

腹痛や下痢といった症状があったら、使用をやめてください。

桂枝加芍薬大黄湯の正しい飲み方

漢方薬である桂枝加芍薬大黄湯には正しい飲み方があります。

正しく服用していかないと、効能をしっかりと感じることができません。指示通り服用しましょう。

漢方薬は普通、食前や食間に服用することが多いです。

桂枝加芍薬大黄湯を飲みやすくする方法

桂枝加芍薬大黄湯は、食前や食間に服用することが望ましいです。

でも苦みが目立つ漢方薬を続けていくためには、工夫が必要です。

実は抹茶がおすすめ!

桂枝加芍薬大黄湯は抹茶に混ぜると、独特の苦みや風味をごませると感じる人もいるようです。

抹茶が苦手な人は、コーヒーやカプチーノも試してみましょう。

ハチミツに混ぜる

ハチミツは甘みととろみがあり漢方薬と相性がいいです。

桂枝加芍薬大黄湯と一緒にすることで、うまく苦みや風味を緩和することができます。

ゼリーに混ぜる

市販のお薬用のゼリーに桂枝加芍薬大黄湯を混ぜるのもおすすめです。

桂枝加芍薬大黄湯で便秘を解消!

便秘は放置しておくとさまざまな疾患へつながることがあります。

早めに解消していくことが大切ですね。

桂枝加芍薬大黄湯は便秘や、それに伴う腹痛に効果的な漢方薬です。

正しい服用法を守り服用していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

漢方薬剤師/薬膳料理家/国際中医師/国際中医美容師

大久保 愛

「アイカ製薬」代表取締役。
秋田の自然で薬草や山菜を採りながら育ち漢方や食に興味をもつ。薬剤師となり中国の北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て漢方・薬膳の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?