漢方薬・生薬

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の効能と副作用とは?分かりやすく解説!

桂枝茯苓丸は女性の味方ともいえる漢方薬です。女性は体調不良になりやすく、精神的にもまいりがちですよね。

漢方薬は効率的に使っていけば、体の不調を整えあなたの助けとなってくれます。

桂枝茯苓丸を毎日の生活に取り入れ、気軽に服用していきましょう。
kanpo1

桂枝茯苓丸の効能

桂枝茯苓丸はのぼせや冷え性といった、血の巡りによる症状に効果的な漢方薬です。

医療用漢方製剤では、更年期障害、頭痛、肩こり、めまいなどにもよく処方されます。

配合されている生薬は、桂皮(ケイヒ)、薬(シャクヤク)、桃仁(トウニン)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)で、主に、体力が中以上の方で、赤ら顔、のぼせやすいのに足が冷え、下腹部が張る感じがするような人に向く漢方薬で、生理異常やにきび、しみ、湿疹・皮膚炎、しもやけなどの皮膚のトラブルなどにも効果があります。

血の巡りが悪くなると、月経不順を引き起こすことにもなります。

月経不順が続けばホルモンバランスを乱れさせ、他疾患のきっかけとなることもあるんです。

早めに解消していきましょう。

桂枝茯苓丸の副作用

桂枝茯苓丸にはほとんど副作用がありません。

でも一部副作用を感じてしまう人もいるので、事前に確認しておきましょう。

特に多いのが桂枝茯苓丸を含む漢方薬の過剰摂取があげられます。

漢方薬は、年齢、体重、体質、症状により適宜増減するので、医師や薬剤師の説明をしっかりと聞き、用法・容量を守り正しく服用することが大切です。

万が一異常があらわれるような場合は、使用を中止し病院で診てもらうようにしましょう。

むくみ

体に水分がたまり、皮膚が膨張してしまうことがあります。

主に顔や手足、お腹周りに起き、いつも着ている服が入らないといったことが起こるでしょう。むくみは自分で分かりにくいことがあります。

家族や友人といった第三者に判断してもらうと確実です。

胃の不快感

桂枝茯苓丸に対し体が拒否反応を起こし、吐き気や胸やけ、気持ち悪さを感じることがあります。

実際に吐いてしまう人もいるでしょう。

舌がしびれる

舌がしびれてしまい不快感を伴うことがあります。しびれが重症化していけば、会話や食事が困難になってくるんです。

早めに解消していくことが大切になります。

黄疸

肝障害を起こすことにより、目元が黄色くなってしまうことがあります。

健康を阻害するだけではなく、美容の面にもリスクを伴うことがあるでしょう。

発疹とかゆみ

皮膚に発疹とかゆみが起こることがあります。

発疹の状態は人によって違いますが、水ぶくれや赤みの症状が出ることもあるでしょう。

そのほかにもさまざまな副作用が起こることがあります。

症状の表れ方は人によって違うので、少しでも体に異常を感じたら、桂枝茯苓丸の使用をやめてください。

症状が続くことがあったら、医師や薬剤師に相談してください。
kanpo2

桂枝茯苓丸の注意点

桂枝茯苓丸はどなたでも使っていきやすい漢方薬ですが、使用に注意が必要な人もいます。

無理に服用すれば、体調不良を起こすことがあります。事前によく確認し、自分の状況と照らし合わせていきましょう。

妊娠中の女性

桂枝茯苓丸の中には妊娠中の人に向かない、桃仁や牡丹皮が含まれています。

服用することによって体調不良を起こすことがあるので、使用の際はかかりつけの医師に相談しましょう。

持病を持っている人

持病を持っている人が桂枝茯苓丸を服用すると、体調不良のきっかけとなることがあります。

医師と相談しながら服用していきましょう。

ほかの薬を使用している人

ほかの薬を使用している人が桂枝茯苓丸を服用すると、相乗効果によって体調を悪くしてしまうことがあります。

すでに何らかの薬を服用している人は、医師や薬剤師に相談しながら使用しましょう。

薬でアレルギー症状を起こした人

薬によってアレルギー症状を起こした人が桂枝茯苓丸を服用すると、再び症状を起こすことがあります。

桂枝茯苓丸の中にアレルゲンが存在することがあるからです。医師や薬剤師に相談するようにするといいですね。

漢方薬の正しい飲み方とは?

漢方薬には正しい服用法が存在しています。服用法を間違えると、しっかりと効能を感じることができなくなるので注意するようにしてください。

漢方薬は基本的に水やお湯で服用するようにしてください。

ジュースやコーヒーといった飲み物と混ぜると、効能を損ねてしまうことがあります。

水に桂枝茯苓丸を混ぜ電子レンジで1分ほど温めてから、もう1度混ぜる方法が簡単でしょう。

また食前や食間の空腹状態での使用が大切です。

症状を放置すると他疾患のきっかけになる

冷え性やのぼせといった症状を放置しておくと、他疾患のきっかけとなることがあります。

うつ病

長く体調不調が続くと慢性的にストレスがたまり、うつ病のきっかけとなることがあります。

うつ病になってしまうとイライラや不安を感じるようになり、体の痛みや発疹を引き起こすこともあるでしょう。

自律神経失調症

のぼせや冷え性は、自律神経失調症を引き起こすことがあります。

交感神経と副交感神経のバランスが悪くなり、日常生活に支障を来たすことになるんです。

1度疾患になってしまうと、治療のための時間が必要となります。

少しでも体調不良を感じたら、早めに対策を行っていくことが大切です。

桂枝茯苓丸を飲みやすくしてくれるアイテム

桂枝茯苓丸には独特の苦みがあり、そのままでは服用しにくいことがあります。

便利なアイテムを使って、使用を楽にしていきましょう。

らくらく服薬ゼリー

らくらく服薬ゼリーは龍角散が販売している、とても便利なアイテムです。

ゼリーの中に漢方薬を入れ、そのまますくって服用することができますよ。

味もいちごチョコ風味やコーヒーゼリー風味といった、バラエティ豊かな仕様になっています。

子供用も販売しているので、お子さんに漢方薬を使用したいときにも役立てることができます。

空カプセル

空の状態のカプセルが販売しているので、その中に粉末の桂枝茯苓丸を入れてみましょう。

粉末をそのまま服用するよりも飲みやすく、自分流にアレンジすることもできます。

漢方薬を複数飲んでいると管理が大変になります。カプセルに入れて管理すると、品質保持にも役立ちますよ。

オブラート

オブラートは昔から使用されている便利アイテムです。

でも最近では少し様子が違ってきたようで、さまざまな味のついたものが販売しています。

使い方は簡単でオブラートの中に漢方薬を入れてから、お湯や水と一緒に飲むだけなんですよ。

複数購入して、使い分けるようにしてもいいでしょう。

食品に混ぜて飲むものあり

できれば食品と一緒に飲まないほうがいいですが、どうしても飲みにくいと感じたら好きな飲み物やお菓子に混ぜて服用してみるのもいいでしょう。

紅茶やコーヒーは味付けがしやすく、のど越しもいいので使っていきやすいですよ。

そのほか、クッキーやチョコレートに混ぜてみるのもいいでしょう。まとめて作っておけば、気が付いたときに気軽に食べることができます。

栄養豊富なお菓子にしていきたいなら、ナッツやフルーツを混ぜてもいいでしょう。

自分流にいろいろアレンジしていくことをおすすめします。

桂枝茯苓丸は女性の味方といえる漢方薬

kanpo3
桂枝茯苓丸は血の巡りに不調を抱えている人に、効果的に使っていくことができます。

血の巡りが悪くなると、冷え性や月経不順のきっかけとなります。

女性が困りがちな、症状の解消が期待できる漢方薬といえるでしょう。

ただ桂枝茯苓丸にはデメリットもあります。独特の風味があるので服用しにくいんです。

場合によっては食品と混ぜ、飲みやすくしていくのも大切です。

自分でいろいろアレンジし、ストレスなく摂取していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?