漢方薬・生薬

啓脾湯(ケイヒトウ)の効能と副作用とは?分かりやすく解説

啓脾湯という漢方薬の効能や副作用について解説していきます。

啓脾湯の効能

k2

啓脾湯は痩せ型で胃腸の不良を感じる人によく使います。胃腸虚弱、慢性胃腸炎、消化不良、下痢といった症状に効果的です。

啓脾湯の副作用

副作用が出てしまう人もいます。副作用は放置しておくと重症化することがあり、他疾患のきっかけとなることもあるため事前に確認し副作用が起きたときはすぐに使用をやめましょう。

むくみ

主に顔や手足が感じやすく、理由のわからないむくみを感じるときは副作用を疑いましょう。

胸やけや気持ち悪さ

胸やけや気持ち悪さを伴うことがあります。少しでも気持ち悪さを感じたら、すぐに使用をやめるようにしてください。

倦怠感で力が入らない

体中に倦怠感が見られ手足に力が入らなかったら、副作用の可能性があります。

このように副作用にはさまざまな種類があります。少しでも体に違和感があったら、医師や薬剤師に相談することが大切でしょう。

啓脾湯の注意点

k3

一部使用することが難しい人がいます。

妊娠中の女性

妊娠中の体は非常にデリケートなので、かかりつけの医師に相談しましょう。

持病を持っている人

持病の種類によってもさまざまに症状が変わってくるので、独断で服用することはやめましょう。

ほかの薬を服用している人

すでに何らかの薬を服用している人は、啓脾湯を使用する前に医師や薬剤師に相談してください。

漢方薬の正しい飲み方

漢方薬はサプリメントと違い服用法が指示されます。服用法を間違えると、効能をしっかりと感じることができなくなるので守るようにしましょう。

飲むタイミングも大切です。食前や食間など指示通りの服用を心掛け、食事と一緒には取らないようにしましょう。

そもそも漢方薬とはどういったもの?

そもそも漢方薬とはどういったものでしょうか。漢方薬はさまざまな効能を持った植物や動物、鉱物を使用したお薬です。

自分に合った漢方薬だとおいしいって本当?

自分に合っている漢方薬だと、おいしく感じるという話をよく聞きます。確かに体は自分に合っているものを求めるので、おいしく感じることもあると思います。

しかし、必ずしもそうとは言い切れません。体調不良で味覚に障害が出ている場合、苦いものや酸っぱいものもちょうどいいと感じるからです。自分に合っている漢方薬だからといって、味に違いを感じるとは限りません。

自分に合う漢方薬を使用するためには、薬剤師や医師に相談し決めていくことをおすすめします。

啓脾湯には注意点もあり!うまく使っていこう

啓脾湯は普段の生活に使っていきやすい漢方薬です。しかし副作用が出る人もいるので服用して数日は気にかけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

漢方薬剤師/薬膳料理家/国際中医師/国際中医美容師

大久保 愛

「アイカ製薬」代表取締役。
秋田の自然で薬草や山菜を採りながら育ち漢方や食に興味をもつ。薬剤師となり中国の北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て漢方・薬膳の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?