漢方薬・生薬

排尿に不安を感じているなら五淋散(ゴリンサン)でトイレの不安を解消しよう!

日常生活を送っていると排尿に不安を感じることがあります。

なんだかいつもと違う・違和感があるといったことがあったら、排尿に障害を抱えている可能性があります。

その状態を放置していると他疾患のきっかけとなることがあるので、五淋散(ゴリンサン)を使い早めに対策を行っていきましょう。

五淋散の効能

頻尿
五淋散(ゴリンサン)は主に排尿障害に効能を発揮してくれる漢方薬です。

例えば残尿感・頻尿・排尿時の痛みといった症状があったら、排尿障害になっていることがあるでしょう。

排尿の異常は人によって起こる症状が違いますが、トイレの際に少しでも違和感があったら排尿障害を疑ったほうがいいです。

五淋散の副作用

五淋散にはいくつか副作用が存在します。

すべての人に起こるとは限りませんが、念のため確認しておくと安心です。

むくみ

五淋散の影響でむくみの症状が出ることがあります。

体の一部や全体が膨張したら、症状が出ていることがあるでしょう。

患部に痛みを感じることがあるので、その場合は簡単に確認することができますね。

痛みがない場合は、気になる部分を強くつかむことで確認することができます。

つかんだ部分に跡がつき、なかなか元に戻らないようなら副作用を疑ってください。

鏡で確認してみるのもいいでしょう。

いつもと顔の形が違う、脚の太さが違うといったことがあったら、すぐに五淋散の使用をやめてください。

何もしていないのに息切れする

特に何もしていないのに息切れするようなら、副作用の可能性があります。

症状が悪化すると呼吸がしにくくなることもあるので、少しでも症状を感じたら五淋散の使用をやめてください。

発熱

五淋散の影響で発熱の症状や体のほてりを感じます。

汗ばんだり気持ち悪さとなって表れることもあるので、体の状態に注意しましょう。

そのほかにもさまざまな症状が表れます。

人によって微妙に感じ方が違うこともあるので、体調がいつもと違うといったことがあったら副作用を疑うことが大切です。

もし症状が疑われるときは、医師や薬剤師に相談しましょう。

五淋散の注意点

五淋散 注意点
五淋散の使用には注意が必要です。

一部使用に向いていない人もいるので、必ず確認しておいてください。

妊娠中の女性

妊娠中の女性が五淋散を使用すると、体に悪影響をもたらすといったリスクがあります。

人によって体質が違ってくるので、独断での使用には注意が必要です。

ただ医師の診断によっては問題がないこともあるので、まずはかかりつけの医師に相談してみましょう。

ほかの薬を服用している人

ほかの薬を服用している人が五淋散を使用すると、薬の効果によって体に悪影響をもたらすことがあります。

薬や漢方薬は微妙なバランスの元成り立っています。

独断での使用は危険なので、医師や薬剤師に相談してください。

持病を持っている人

持病を持っている人が五淋散を服用すると、持病の症状を悪化させてしまうことがあります。

胃に不調を抱えている人は使用に注意!

胃に不調を抱えている人は五淋散の使用に注意が必要です。

吐き気や胸やけといった症状を抱えている人は、医師や薬剤師に相談してください。

甘草を含む薬や漢方薬に注意!

甘草を含む薬や漢方薬には注意してください

排尿の異常ってどんなことが起こるの?

一言に排尿の異常といっても、人によってさまざまな症状が起きます。

尿が出にくい

排尿に勢いがなく、出し切るまで時間がかかります。

頻尿

頻繁にトイレに通いたくなり、時間の調整がしにくくなります。

排尿時の痛み

排尿するたびに痛みを感じ、ストレスや不快感を伴います。

残尿感

尿を出し切ることができず、まだ残っているかのような不快症状を感じます。

頻尿が続いているときにできること

トイレ
頻尿の症状が続いていると、日常生活に支障を来たすことになります。

五淋散を続けることで症状が軽くなることもありますが、同時に自分でできる対策を行っていく必要もあるでしょう。

トイレの場所を確認しておく

初めて行く場所ではまず初めに、トイレの場所を確認しておいてください。

精神的安心感が違いますし、もしものときに対応できます。

場所によってはトイレの場所が分かりづらいときがあるので、恥ずかしがらず人に聞くことも大切です。

尿ケア商品を持ち歩いておく

現在ではさまざまな尿ケア商品が販売しています。

うまく活用すれば、頼もしいアイテムとなるでしょう。

例えばパッドや尿漏れ用の下着を持っておくと、何かと便利です。

もちろん最初から使用しておくとさらに安心感が増します。

自分の体調によっていろいろ試してみてください。

五淋散を続けていくには工夫が必要

はちみつ
五淋散は独特の味わいから、飲みにくいと感じている人が珍しくありません。

飲みやすくしていくためには、工夫を行っていく必要があります。

人によって向き不向きがあるので、自分の状況によって使い分けてください。

食品をうまく利用する

食品をうまく利用していくのも手です。

コンデンスミルクやハチミツといったアイテムをうまく使い、服用しやすくしていきましょう。

五淋散の味に慣れてきたら、水やお湯に混ぜて使用してください。

飲みやすくしてくれるアイテムの使用

漢方薬を飲みやすくしてくれるアイテムを使用するのも、効率的な方法です。

服薬ゼリーやオブラートといった、便利なアイテムが販売されているので使ってみてください。

状態を変えてみる

漢方薬の状態を変えて飲みやすくしてみるのも手でしょう。

例えば錠剤タイプを苦手としている人は、砕いて粉末状態にすると飲みやすくなることがあります。

もしどうしても飲みたくなくなったら?

もしどうしても五淋散が飲みたくなくなったら、気持ちを取り戻す工夫を行っていってください。

似た効能を持ったほかの漢方薬を服用する

五淋散と似た効能をもつ漢方薬を服用することで、気分転換を行うことができます。

一端服用をやめ、ほかの漢方薬に挑戦してみましょう。

一時的に服用をやめる

一時的に漢方薬の使用自体をやめるのもいいでしょう。

無理に服用を続ければそれがストレスとなり、日常生活に支障を来たす場合があります。

味や風味の感じ方はその人の体調によって大きく変わるので、時間が立てば受け入れやすくなることがあるんです。

体調が回復したら、再度挑戦してみてください。

注意点を守りうまく五淋散を活用していこう!

排尿障害に効果的な五淋散ですが、人によって服用しにくいと感じることがあります。

その状態を回避するためには、自分でできる工夫を行っていく必要があるんです。

服用の際における注意点のような知っておいた方がいい情報があるので、もう一度読み返して頂き要点をチェックしておくようにしてください。

五淋散はうまく活用していけば、とても頼りがいのある漢方薬です。

うまく活用し、悩みを解消していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?