漢方薬・生薬

子供でも飲める銭氏白朮散とは?効果や配合されている生薬をチェック

子供でも服用できる銭氏白朮散という漢方薬を知っていますか?

今回はこの銭氏白朮散にはどのような効果があり、どんな生薬が配合されているのか見ていきます。

銭氏白朮散(せんしびゃくじゅつさん)とは?

老人の風邪
銭氏白朮散とは体力が「虚証」、虚弱体質の体力があまりない、子供高齢の方に処方されます。

特に子供が消化不良や風邪を引いたときの

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 消化不良

に効果を発揮します。

銭氏白朮散には、栄養の吸収を補強して、胃腸機能改善していく作用があり体質改善をしながら症状を緩和していきます。

銭氏白朮散に配合されている生薬

漢方
銭氏白朮散にはその効果を発揮するための生薬が7つ配合されています。
ここではその7つの生薬について見ていきます。

①茯苓(ぶくりょう)

サルノコシカケ科マツホド菌の菌核を乾燥して、外側の皮を除いて乾燥したものです。

利尿作用に優れ、ミネラル類の排出量が増加します。

また、薬の巡りを良くするとも信じられています。

②葛根(かっこん)

マメ科のクズの肥大根を乾燥したもので、頭痛や肩こりなど風邪の症状の緩和や、口の乾き、下痢に使用されます。

このクズは葛湯のクズと同じものです。

③人参(にんじん)

ウコギ科オタネニンジンの根を乾燥したもので、高麗人参や朝鮮人参と呼ばれる場合があります。

補気、強壮に効果があり、体の疲労回復、食欲不振、消化不良に使用されます。

④木香(もっこう)

キク科モッコウの根を乾燥したもので、理器、止痛、健胃作用があり、胃腸を整えたり、腹部や胸部の膨満感により痛みを感じる時効果を発揮します。

⑤かっ香(かっこう)

シソ科パチョリの地上部を乾燥したもので、解厚、健胃の効果があり、夏風邪、頭痛、嘔吐、下痢に使用さます。

多くの「かっこう」は、香水の調合に使用されています。

⑥甘草(かんぞう)

マメ科のウラルカンゾウやスペインカンゾウの根を乾燥したもので、鎮痛、健胃、去痰効能があり、腹痛や下痢、腫れものに効果を発揮します。

漢方のほとんどに配合されている生薬で、甘みがあり、他の生薬の効果を高める作用があります。

⑦蒼朮(そうじゅつ)

キク科ホソバオケラの根茎を乾燥したもので、水分代謝を盛んにして、健胃整腸、利尿、発汗作用があります。

似たようなもので「白朮(びゃくじゅつ)」というもがあり、白朮を配合しているメーカーもあります。

銭氏白朮散の副作用は

かゆみ
銭氏白朮散には甘草が含まれているため

  • 偽アルドステロン症
  • ミオパチー

このような重篤な副作用が考えられています。

ちなみに、こちらの記事に副作用については詳しく記載してあるので、ぜひ読んでみてください。

しかし、この重篤な副作用が起こるのは本当になので、過度に心配する必要はありません。
その他にも

  • 皮膚のかゆみ
  • 湿疹
  • 赤み
  • 下痢
  • 嘔吐

などの症状も報告されています。

やはり漢方薬といっても「」なので、副作用が全くないということはありません。

服用していて、おかしいなと思ったら服用を中止して病院で医師の診察を受けて下さいね。

まとめ

今回は、子供の消化不良で使用される銭氏白朮散について見てきまいた。

虚弱体質の方に処方されますが、副作用が全くないというわけではありません。

持病があり薬を飲んでいる、元から胃腸が弱いなど自分のことはしっかりと伝えることも、副作用の予防になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート