漢方薬・生薬

生姜瀉心湯の効果とは?配合されている8つの生薬をチェック

生姜瀉心湯という漢方薬を聞いたことがありますか?

今回は生姜瀉心湯の効果や、生薬について見ていきます。

ぜひ参考にして下さいね。

生姜瀉心湯(ショウキョウシャシントウ)の効果とは?

胃
生姜瀉心湯は、ストレスなどでみぞおちのつかえがあって、げっぷがある場合に処方される漢方です。

似たようなものに半夏瀉心湯というものがありますが、これに生姜が配合されたものを、生姜瀉心湯といいます。

  • 食欲不振
  • 吐き気
  • 胸やけ
  • 下痢
  • 胃炎
  • 腸炎
  • 口臭

などの効果を発揮し、体力が中程度の方に処方されます。

生姜瀉心湯に配合されている8つの生薬

漢方
ここでは生姜瀉心湯に含まれている8つの生薬についてみていきます。

①半夏(はんげ)

サトイモ科カラスビシャクの球茎の外側の皮を剥いて乾燥したものです。

日本でも北海道から沖縄まで多く栽培されています。

体を温めて停滞しているものを動かして、発散させる作用があり、去痰・鎮静効果に優れています。

妊娠中のつわり、消化不良、神経性胃炎などに効果を発揮します。

②黄ごん(おうごん)

シソ科コガネバナの根の周辺の皮を剥いて乾燥したもので、腸粘膜の炎症を修復して全身状態を改善します。

また肺の熱をとる作用もあり解毒・肝機能の活性化に効果があります。

③生姜(しょうきょう)

生姜は、ショウガ科ショウガの根茎で体を温めて、新陳代謝を高める効果があります。

食欲増進や発汗作用があり、風邪や夜尿症、むくみの改善に使用されます。

④乾姜

ショウガ科ショウガの根茎で、そのまま乾燥したものを言います。

先ほど生姜を書きましたが、生姜は根茎を一回蒸して乾燥したものです。

効果は生姜と同じです。

⑤大棗(たいそう)

クロウメモドキ科ナツメの果実を乾燥したもので、体を温めて緊張を緩和させる作用があります。

下痢で傷ついた消化管の補修や、興奮した腸の動きを抑制し、利尿、強壮作用に優れています。

⑥黄連(おうれん)

日本ではキンポウゲ科セリバオウレンの根茎を乾燥したものが栽培されています。

胃の熱を取り去る作用があり、口内炎や腹痛、精神不安などに効果を発揮します。

⑦人参(にんじん)

ウコギ科チョウセンニンジンの根を乾燥したもので、日本でも栽培されています。

新陳代謝を促進する作用があり、去痰、鎮痛効果があります。

⑧甘草

マメ科カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもので、緊張を緩和させる作用があり、鎮痛、鎮痙、鎮咳効果があります。

漢方薬の甘みとして使用されていて、漢方薬の約7割に配合されています。

生姜瀉心湯の副作用は?

副作用
では最後は生姜瀉心湯の副作用について見ていきましょう。

生姜瀉心湯の副作用は

重篤なものに

  • 偽アルドステロン症
  • 間質性肺炎
  • 肝機能障害

があげられますが、これらは本当に稀なので過度に心配する必要はありません。

この3つの重篤な副作用についてはこちらに詳しく記載してあります。

この他には皮膚に発疹や発赤、かゆみといったアレルギー反応が起こる場合があります。

もしこのような症状が現れた場合、すぐに服用を中止して医師の診察を受けましょう。

まとめ

今回は生姜瀉心湯について見ていきました。

半夏瀉心湯に生姜が配合されたもので、ストレスなどからくるみぞおちのつかえや、げっぷに効果があることわかりました。

副作用は過度に心配する必要はありませんが、もし気になる症状がある場合服用を中止して医師の診察を受けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

国際中医美容師

運営者

漢方生薬 研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

    関連記事がありません

同じカテゴリ新着記事

TOP
お客様サポート