遺伝子検査について

遺伝子は、一生変わらない。

生まれ持った遺伝子コードは、原則として一生変わることはありません。
そのためアナタの先天的な体質を受け入れ、アナタのどこが弱いのか。何を重点的に守るべきなのかを知ることが大切です。

遺伝子検査でわかる体質的特長

[健康と美]には遺伝子が関係している?

肥満リスクには遺伝子情報以外にも生活習慣や基礎代謝など様々な要因が存在します。
しかし、食生活と運動習慣は遺伝子情報と密接な関係があります。

肥満に関わる3項目の遺伝子を解析

交感神経の作用に関係する『β2-AR』
内臓脂肪と皮下脂肪の比率に関係する『β3-AR』
食事や運動の肥満に対する関連性を持つ『UPC-1』
この3項目の遺伝子情報を解析することで、
どのようなリスクがあるのか。何を優先するべきなのかを知ることができます。

GENETISTの特徴
① 解析率99.99%の正確性
遺伝子情報を直接読み取れるダイレクトシークエンス法を採用
※ダイレクトシークエンス法に関する詳細な説明はこちらでお読みいただけます。
日本国内の検査機関で現役ドクターによる検査・解析を行っています。
論文に基づいた科学的根拠のある解析を提供。
② 充実した適切な検査結果をお届け。
専門用語の解説はもちろん、わかりやすい表現で鑑定書を作成しています。
検査結果に基づいた一人ひとりの遺伝子情報に合わせたプログラムを提供。
ライフスタイルの見直しや日常生活の参考などにお役立てください。
③ 安心・安全をお約束
検査から結果まで国内の提携機関にて一貫した管理を徹底。
GENETISTはこの検査以外に
1.遺伝子情報を使用しません。
2.検査項目以外は、解析しません。
3.解析完了後は、適切に廃棄いたします。
遺伝子情報は究極の個人情報です。
お客様の個人情報と検体(検査に使用する細胞)が結びつかないように検体を暗号化し検査施設内で検査・解析を行います。

商品メニュー

  • 一般用医薬品
  • 指定医薬部外品
  • サプリメント
  • 遺伝子検査キット
  • メディア掲載情報
  • キャンペーン
TOP
何かお困りですか?