病気・未病

いぼ痔は市販薬で治す!基礎知識と自宅で出来る治療方法

皆さんはイボ痔に悩んだ経験はありませんか?

イボ痔は肛門科へ行かなければならないと思うと恥ずかしく憂鬱に思ってしまいますよね。しかし、実は市販薬で対処することが出来ます。
デリケートな悩みで誰にも相談できないという人には朗報だと思います。

今回はいぼ痔を市販薬で治す方法をご紹介します。

いぼ痔ってどんな痔?

痔の人
そもそもいぼ痔とはどのような痔なのでしょう?

痔についての知識がない人は一見すると、どの痔も一緒に見えてしまいます。

自分が本当にいぼ痔なのか気になりますよね。

まずはいぼ痔の基本的な知識から見ていきましょう。

いぼ痔が出来るメカニズム

腸
意外と知らないのが肛門の仕組みです。

便を排出する器官ですが、実はその内部は少し複雑なつくりとなっています。

肛門には腸の粘膜部分とお尻の皮膚の境目である「歯状線(しじょうせん)」があります。

そしてその周辺には毛細血管が密集していて、その場所を「静脈叢(じょうみゃくそう)」と呼んでいます。

この静脈叢はかなりデリケートでうっ血しやすいのです。

便を排出するときに強く力んだり長時間座っていると、この静脈叢がうっ血し、腫れあがってしまいます。

いぼ痔はこのように静脈叢が腫れあがったものというわけです。

いぼ痔は出来る場所によって呼び名が変わり、その種類は2種類はあります。

内痔核(ないじかく)

歯状線(しじょうせん)よりも内側に出来るいぼ痔を内痔核(ないじかく)と呼んでいます。

腸の粘膜部分に出来るため目視することが難しく、直接触診することで判断するケースが多いです。

内痔核は目に見えず痛みもほとんどないので発見するのが遅く、排便時に出血したり痔核が肛門の外に出てきて違和感を感じることで気がつくことが多いです。

外痔核(がいじかく)

歯状線の外側に出来るいぼ痔を外痔核(がいじかく)と呼んでいます。

静脈叢がうっ血していぼ痔になるためお尻を拭くときに違和感を感じやすく、いぼ痔の人の多くは外痔核と言われています。

内痔核は痛みがほとんどありませんでしたが、外痔核は排便したり座っているときに刺すような痛みを感じます。

いぼ痔の症状とは?

トイレットペーパー
いぼ痔の症状をは理解して、ひどくなる前に対策をとりましょう。

内痔核の症状

内痔核は発見が難しい痔ですが、静脈叢がうっ血して腫れているものなので排便の際に血が出てくることがあります。

便秘がちで排便の際に力む人は特に注意が必要です。

排便が終わった後に血が出ていないか確認することが大切です。

また、うっ血した痔核が歯状線を超えて飛び出してくることがあります。

この飛び出してくる状態になると指で押し込まないと元に戻らなくなります。

最終的には歯状線へ戻らずにずっとぶら下がった状態になるので注意してましょう。

外痔核の症状

外痔核は痛みが激しいという特徴があります。

症状が進行すればするほど痛みの強さは強くなり、最終的には軽く触れただけでも激痛が走ります。

出血を伴うことはあまりありません。

触るとぷにっとしているので何か違和感を感じたらお風呂で綺麗に洗った状態で触ってみましょう。

触って痛みがあるいぼがあればそれは外痔核です。

いぼ痔の原因

肛門
いかがでしょうか。当てはまる症状はありましたか?

思い当たる節があるけど、どうして私がいぼ痔に…なんて思っている人もいるでしょう。

実はいぼ痔は日常生活にしてしまいがちな行動によって引き起こされます。

次はいぼ痔の原因について詳しく説明していきます。

原因①便秘をしやすい体質

便秘をしやすい人は一番痔になりやすいです。

肛門は毛細血管が密集していて、刺激に弱い作りとなっています。

お腹を壊して頻繁にトイレへ行き、トイレットペーパーで拭きすぎるとびりびりとした痛みが残りますよね。

それと同じように便秘で長時間力んだり水圧の強いウォシュレットを長時間使ったりすると肛門へダメージが蓄積されていきます。

便秘ではなくとも排便に時間がかかる人は要注意です。

原因②長時間同じ姿勢をとる

現代人はデスクワークや車や電車などでの長距離移動によって長時間座っている事が多いです。

そういった人はずっとお尻を圧迫しているのでうっ血し痔になりやすい状態となっています。

原因③スポーツで力む

座りっぱなしがダメならスポーツは大丈夫!と思いますが、実は力むようなスポーツも痔になりやすいです。

ゴルフのような力みやすいスポーツは痔の原因となることもあります。

原因④刺激物を食べる

胃腸を刺激するを食べてしまってお腹を壊すと痔のリスクが高まります。

下痢をすると肛門付近にダメージがかかるので、なるべく辛いものは控えるようにしましょう。

さらに熱いもの・冷たいものを食べることも胃腸を刺激する要因になります。

自分の体調と体質をしっかりと把握して適度に楽しみましょう。

内痔核の診断基準

診断
外痔核に比べて診断するのが難しい内痔核。

実は内痔核は進行度合いによって4段階に分けられています。

市販薬でいぼ痔は治せますが、内痔核の場合は進行しすぎると肛門科で手術が必要になることもあります。

これから内痔核の診断基準をご紹介しますので自分が内痔核かもという人はぜひ参考にしてください。

内痔核Level1

内痔核が出来てすぐの状態です。

排便時に違和感を感じたり少量の血が排便時に混ざる程度です。

自覚する人は少なく、多くの人はこの段階で気づきません。

もし内痔核に気づけば市販薬と生活習慣の改善で治すことが出来ます。

内痔核Level2

うっ血して腫れが増した状態の内痔核です。

排便時に痔核(腫れた痔の部分)が外へ飛び出すことがあります。

自然に元へ戻るので違和感を感じても戻るので気にしない人が多いです。

ここの段階であれば市販薬で対処が可能です。

内痔核Level3

外へ飛び出してきた痔核が自然に戻らなくなる状態です。

かなり症状が進行しているので市販薬で治すことは難しいです。

指で押せば肛門の中へ戻りますが、出来るだけ早い処置が必要になります。

内痔核Level4

核が肛門の外にでて元にもどらないかったり、咳をしたり日常動作だけで痔核がでてきたり出血量が多く貧血に陥ってしまうような時には手術を行うことがあります。

いぼ痔に効果的な市販薬5選

おかしいなと思ったらすぐに対処して病院に行かずに治したいですよね。

いぼ痔を早く治すためにも薬選びは非常に大切です。

しかし市販薬は種類が多くて、どれが良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は当サイトが市販薬の中から5つのいぼ痔薬をご紹介していきます。

是非いぼ痔根絶のために参考にしてみてください。

ピーチラック

ピーチラック


商品名 ピーチラック
メーカー 株式会社漢方生薬研究所
値段 3,980円(税込)
内容量 1箱32包
主成分 トウキ、カンゾウ、サイコ、ショウマ、オウゴンなど

いぼ痔だけでなく切れ痔にも効果がある痔の特効薬です。

ピーチラックは漢方薬ですが、実は漢方薬は痔の治療を得意分野としています。

インターネットからの購入となるので、人に言えないデリケートな問題でも誰にも知られることなくいぼ痔対策が出来ます。

恥ずかしい思いをせずに早期の治療をピーチラックでもできますね。

公式サイトはこちら

ヘモリンド舌下錠

ヘモリンド

商品名 ヘモリンド舌下錠
メーカー 小林製薬
ブランド名 ヘモリンド
値段 1,400円
内容量 20錠
主成分 静脈血管叢エキス、D-マンニトール、セルロース、白糖、カゼイン製ペプトンなど
公式サイト https://www.kobayashi.co.jp/brand/hemorind/

舌の下で溶かして服用する舌下錠(ぜっかじょう)タイプのお薬です。

内服薬でもいぼ痔は改善できるので座薬が恥ずかしいという人でも大丈夫です。

静脈血管叢エキスがうっ血してしまった毛細血管を柔らかくし、根本から小さくしていきます。

急性症にも慢性症にも効果を発揮してくれるので痔に良く悩むという人にはとてもおすすめです。

プリザエース注入軟膏T

プリザエース

出典 : http://www.taisho.co.jp/preser/lineup/

商品名 プリザエース注入軟膏T
メーカー 大正製薬
ブランド名 プリザエース
値段 1,600円
内容量 10個
主成分 ヒドロコルチゾン酢酸エステ、塩酸テトラヒドロゾリン、リドカイン、トコフェロール酢酸エステルなど
公式サイト https://www.catalog-taisho.com/06142.php

注入するタイプの軟膏です。

患部や薬剤に直接触れずに注入することが出来る設計となっているので衛生的です。

使用感はすっと馴染むので違和感や痛みを感じることはありません。

切れ痔・いぼ痔に効果を発揮してくれるだけでなく、出血を止めて腫れ・かゆみを緩和してくれます。

消毒も行ってくれるので出血によって不衛生となっていても安心です。

ボラギノールA坐剤

ボラギノール

商品名 ボラギノールA坐剤
メーカー 天藤製薬株式会社
ブランド名 ボラギノール
値段 1,150円
内容量 10個
主成分 プレドニゾロン酢酸エステル、リドカイン 、アラントインなど
公式サイト http://www.borraginol.com/products/zazai_a/

TVCMを放映している痔のお薬と言えばこのボラギノールですよね。

注入軟膏や軟膏など様々なタイプがあり、自分の好きなものを選択することが出来ます。

いぼ痔におすすめなのがこのボラギノールA坐剤です。

挿入すると腸の中に納まって溶けて広がるので坐剤になれていない人でも簡単にまんべんなく薬を浸透させることが出来ます。

4種類の有効成分を配合することで痔による痛みや出血、腫れ、かゆみを鎮めてくれます。

オシリア

オシリア

出典 : https://www.kobayashi.co.jp/brand/oshiria/

商品名 書く
メーカー 小林製薬
ブランド名 オシリア
値段 931円
内容量 10g
主成分 ヒドロコルチゾン酢酸エステル、ジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカイン、イソプロピルメチルフェノールなど
公式サイト https://www.kobayashi.co.jp/brand/oshiria/

お尻のむずむずしたかゆみを鎮めてくれる薬です。

切れ痔をメインとしていますが、外痔核にも効果を発揮してくれます。

べたつきが少なく、さらっと塗れるため使用後も快適に過ごせます。

さらに腫れや痛みも鎮めてくれるので痔には最適な薬です。

いぼ痔の治療方法

医者
市販薬でも治せない程進行してしまったいぼ痔は専門の病院を受診しましょう。

手術が必要になるのは主に内痔核の方で、外痔核は基本的に座薬や内服薬、注射などで治すことが多いようです。

どのようにいぼ痔を治していくのかご説明します。

内痔核の手術

内痔核は肛門の奥にあるため、肛門を開く必要があります。

肛門を開いて観察・治療が行える状態にする器具を「肛門鏡」と呼びます。

広げた際に痛みがあるので痛みの強さによっては麻酔が必要になるケースがあります。

内痔核は注射で特殊な液を流し込み、大きくなったり敗れて出血する症状を抑え込むことが出来ます。

しかしあまりに肥大化してしまった場合は切って摘出します。

内痔核自体に痛覚はないため、麻酔は肛門付近にのみ行うようです。

いぼ痔にならないために気を付けたい事

お尻
いぼ痔になってしまった人もいぼ痔の可能性がある人もいぼ痔が出来にくい生活を送れば治る可能性は高くなります。

市販薬と併せて実践することでさらなる効果が期待できます。

さらにいぼ痔が治った後も正しい生活を続けることで再発を防止することにも繋がるため、いぼ痔にならないための工夫は必要になります。

どのようなことに気を付ければいいのか、詳しく見ていきましょう。

クッションを使う

仕事で長時間座っていなくてはいけない人におすすめなのが、クッションを使用することです。

クッションはお尻にかかる負担を減らしてくれるので長時間座っていても苦になりません。

普段からデスクワークをしているという人はクッションを使っているの人は多いと思います。

しかし、ベーグルクッションというお尻の部分だけ穴が開いているクッションなどお尻にかかる負担を減らしつつ肛門周りをケアするようなものがおすすめです。

肛門にクリームを塗る

意外と知られていないのが肛門のケアです。

長時間動いているような人は肛門周りに保湿クリームを塗ると良いです。

摩擦による刺激を軽減でき、外痔核になる可能性を減らせます。

刺激物は控えめにする

お腹を壊すような香辛料は控えるようにしましょう。

下痢になるといぼ痔だけでなく、切れ痔になってしまう可能性もあります。

自分の食べても大丈夫な辛さを知り、お腹の調子と上手く付き合っていきましょう。

便意を感じてからトイレへ行く

便秘がちな人は必死に排便をしようとトイレで長い間力んでしまいます。

しかし長時間力むと肛門に負担がかかるためおすすめできません。

普段から便意を感じたらトイレへ行くようにしましょう。

力んでも良い時間の目安は3分前後と言われているので、出そうになければ諦めて時間を置いてください。

お尻を清潔な状態にする

排便後にしっかりとお尻を清潔な状態にするのは大切なことです。

トイレットペーパーで拭くだけでは拭き残す可能性があるため、ウォシュレット機能を利用してみてください。

ウォシュレットを使用した後にきれいにふき取ってあげれば便の付着は殆どありません。

市販薬で治すいぼ痔まとめ

いかがでしたか?

今回ははいぼ痔を市販薬で治す方法をご紹介しました。

いぼ痔は自分で治せる病気なので、市販薬を上手に利用すれば病院へ行かずとも完治することが出来ます。

薬の使用だけでなく、いぼ痔を防ぐ対策も大切なので肛門周りのケアは欠かさないようにしましょう。

内痔核が指で押し込まないと元に戻らないまで成長してしまったらすぐに専門機関を受診してください。

また、外痔核の場合も膿んでしまっている場合も市販薬で対処できる範疇を超えているので専門機関を受診しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

漢方薬剤師/薬膳料理家/国際中医師/国際中医美容師

大久保 愛

「アイカ製薬」代表取締役。
秋田の自然で薬草や山菜を採りながら育ち漢方や食に興味をもつ。薬剤師となり中国の北京中医薬大学で漢方・薬膳・東洋の美容などを学び資格を取得。漢方薬局、調剤薬局、エステなどの経営を経て漢方・薬膳の専門家として商品開発・ライティング・企業コンサルティングなどに携わる。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?