漢方薬・生薬

桔梗石膏(キキョウセッコウ)ってどんな漢方薬?その効能と副作用とは

桔梗石膏(キキョウセッコウ)はまだまだ知っている人の少ない漢方薬であり、その効能や副作用を知らない人がたくさんいます。

桔梗石膏(キキョウセッコウ)の特徴を知れば、とても使っていきやすい漢方薬であることが、分かっていただけると思います。

桔梗石膏(キキョウセッコウ)の魅力を知りうまく活用していってください。

桔梗石膏の効能

咳をする女性
桔梗石膏はのどの腫れや咳といった日常的な悩みに効果的です。熱や炎症を防いでくれるので、風邪の諸症状にも効果的に働きます。

独特のにおいや酸味から服用しにくいと感じている人も多く、長く服用していくためには工夫をしていくことが必要となります。

桔梗石膏の副作用

漢方薬にはほぼ副作用がないといわれています。体の回復機能を高め、総合的に効果を発揮していくからです。でもまったく副作用がないとは限りません。

その人の体質や体調が関係し、思わぬ副作用が出る可能性があるからです。事前にどんな副作用が出るのか確認しておきましょう。

むくみと体重増加

むくみの症状と体重の増加が、一緒に起こることがあります。むくみは体に腫れのようなふくらみが見られ、押すとへこむといった形で表れます。

ぱっと見は分かりにくいので膨らんでいるように見えたら、まずは押してみることをおすすめします。押した跡がついたり元の状態になかなか戻らなかったら、むくみを疑ってください。

むくみが起こると体重の増加が起こることもあります。気になる部分を押しながら、体重計で体重を図ってみましょう。

食欲不振と胃の不快感

胃の不快感と食欲不振が同時に起こることがあります。胃の不快感は人それぞれ感じ方が違います。例えば吐き気や胸やけといった形で表れることがあるので、少しでも異常を感じたら副作用を疑ってください。

下痢

便通がうまくいかず下痢の症状が表れることがあります。特に理由もないのに下痢が続くようなら、重症化する前に使用をやめてください。

症状として表れる副作用はこれだけとは限りません。人によって副作用の出方は、大きく変わるからです。少しでも体調が悪いと感じたら使用を中止し、医師や薬剤師といった専門の人たちに相談してください。

桔梗石膏の注意点

桔梗
桔梗石膏には注意点がさまざまあります。よく確認し自分に当てはまっていないか、確認してみましょう。無理に使用すると副作用が強く出ることがあります。

妊娠中の人

妊娠中の人に対する漢方薬の使用には未知数の部分があり、どんな症状が出るか分かりません。その人の体質や体調が大きく関係するので、かかりつけの医師に相談してから使用すると安心です。

持病を持っている人

持病によっては、桔梗石膏が悪い方向に働く可能性があります。漢方薬には鎮静作用のあるものや、体を温める効能があるものもあります。これらの作用が悪い方向に働き、症状をさらに悪化させる可能性があるんです。

独断での使用は危険なのでやめてください。

ほかの薬を使用している人

薬によっては、桔梗石膏の効能が悪い方向に働くことがあります。相性の悪い組み合わせを行うと症状を悪化させるので、薬を購入するときは必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

体力が弱っている人

桔梗石膏はどちらかというと体力のある人向けの漢方薬です。特に胃腸が弱っている人が使用すると、体調不良を招くことがあるので使用をやめておいてください。

漢方薬をうまく服用する方法

水をもつ人
漢方薬の効能をしっかりと感じるには、毎日使用していくことが大切です。でも桔梗石膏には癖があり、残念ながらそれだけでおいしく飲むのが難しいんです。

自分ならでは工夫を行っていき、服用しやすくしてください。

フルーツにかけて服用

フルーツには糖度の高いものもあり、桔梗石膏が持つ独特の癖をうまく隠すことができます。桃やバナナといった手に入れやすく食べやすいフルーツを使っていくことで、いつでも気軽に挑戦することができますよ。

香りの強い飲み物に混ぜる

漢方薬である桔梗石膏には味だけではなく、独特の風味も存在しています。味をごまかしても風味が気に入らないと、服用しにくいという人もいるので香りの強い飲みものに混ぜると便利です。

例えばさまざまなハーブを使ったハーブティーは香りが強く、桔梗石膏の風味をうまく隠してくれます。コーヒーやココア、紅茶といった飲みものと合わせてきましょう。

サラダに混ぜて苦みを楽しむ

サラダは何もつけていない状態だと癖がなく、いろいろなスパイスと合わせることができます。何もつけていないサラダに、粉末状の桔梗石膏を加えてみましょう。

サラダにかけることで苦みを活かすことができます。好みのドレッシングと混ぜて、相性を楽しむのも面白いですよ。

スムージーに混ぜる

野菜やフルーツといった食品を、うまく配合しやすくしてくれるのがスムージーです。栄養豊富な食品を混ぜ合わせることで、効率よく栄養を取っていくことができます。

そのなかに桔梗石膏を混ぜれば苦みや風味が隠れやすくなり、気軽に摂取していくことができるんです。自分好みに味を調整することもできるので、とても便利なメニューといえるでしょう。

便利アイテムを活用しよう

白衣の女性
便利なアイテムを活用することで、桔梗石膏を飲みやすくすることができます。自分流の工夫を行い、楽しく漢方薬を摂取してください。

オブラート

オブラートはドラッグストアでも買うことができる気軽なアイテムです。最近ではイチゴ味といった味付きのものも販売されていて、ますます使い勝手がよくなってきています。

好きなジュースやお茶などに浸し飲むだけなので、時間がかかることもありません。砂糖を混ぜるなど、自分流にアレンジすることもできるのでとても便利です。

服用ゼリー

薬を服用するために販売されているゼリーです。チューブから簡単に出せるようになっていて、漢方薬が持っている苦みや癖をうまく緩和してくれます。

ゼリー状になっているので飲み下しやすく、途中で食道に引っかかるリスクを軽減することもできます。粉末タイプはもちろん、錠剤タイプにも使っていけるので便利に使っていけますよ。

各種シロップ

スーパーや通販サイトでは多くの甘いシロップが売っています。用途はさまざまですが、ホットケーキにかけるタイプ・アイスクリームにかけるタイプなど自由度が高いラインナップになっています。

これらと桔梗石膏を一緒に混ぜることで苦みを軽減し、甘みのあるおいしい状態にしていくことができるんです。いろいろ試してみてください。

カプセル

空の状態のカプセルが、ドラッグストアや通販サイトで販売されています。粉末タイプの漢方薬が苦手な人は、カプセルに入れて飲みやすくしてしまいましょう。胃の中で溶けるので口の中に嫌な風味が広がらずに済みます。

まとめて作っておけば面倒がないので、時間があるときに一気に作っておくと安心です。

桔梗石膏をおいしく飲む工夫を行おう

漢方薬の飲み方に悩んでいる人は珍しくありません。独特の苦みや風味があるので、毎日のことだと嫌になってしまうんです。せっかく始めたのに、途中でやめてしまうのはもったいない!

この問題を克服していくには工夫を行い、服用しやすい状態にしていくことが大切です。この記事では桔梗石膏を飲みやすくしてくれるアイテムを紹介しているので、ぜひ活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事執筆・監修

運営者

漢方生薬研究所

漢方生薬研究所のスタッフによる執筆・監修記事です。漢方をはじめ、第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の情報を配信しています。

関連おすすめ記事

同じカテゴリ新着記事

TOP
何かお困りですか?